teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/444 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

『シェイプ・オブ・ウォーター』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2018年 3月13日(火)09時51分27秒
  通報 返信・引用
  あの『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督作品。
印象的な『パンズ・ラビリンス』から気になっていました。
とうとう本作はアカデミー作品賞を受賞する快挙!
おまけは監督賞だね。

方やメジャーなエンタメ作品の代表を『パシフィック・リム』とすれば、
もう一方を彼本来のオタク的審美眼から生まれる『パンズ・ラビリンス』を代表とする
妖しいそして残酷な、なによりも美しい作品の系譜に
『シェイプ・オブ・ウォーター』は入るのでしょうね。

何とも美しい奇怪なまさしく「濡れ場」を用意してある『シェイプ…』は、
気付けば作品のそこかしこにエロスをまぶしてあるようです。
ここもお気に入りの要素のひとつです。
ただ、言葉の発せられない女性と半魚人との心の繋がりは
どんなに言葉を費やしても納得できない。
百歩譲って気持ちが分かり合えても、裸にはなれない。
やはりそこはファンタジーだと思う。

最後に
この作品が今年度のアカデミー作品賞ですか?
この作品が受賞するなんて!
他になかったの?それこそアカデミックなやつが。
過去に『バードマン』なんてのが作品賞に輝いていたけれど
あれはそれなりに「作品賞」足りえる「含み」があったよね。
本作はどうだろう?
なんかちょっと違わないかな?『蠅男の恐怖』とおんなじ流れじゃないの?
何よりも「アカデミー作品賞」なんて御大層なものに祭り上げて欲しくない。
贔屓の引き倒し。ファン心理だね(笑)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/444 《前のページ | 次のページ》
/444