2020年みずき野シティボーイズ掲示板(Aチーム)



カテゴリ:[ スポーツ ]


新着順:6/11


[6] 一瞬掴みかけ…一度は見えた、勝利、からの。

投稿者: 039 投稿日:2020年 2月 3日(月)18時22分27秒 i114-182-172-203.s42.a008.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用   編集済

土曜日、練習試合が行われました。
相手は、、茎崎ファイターズさん。
言うまでもなく、一度も勝った事はありません。

午前の一試合目。
先攻初回に1点先取!
後攻に同点にされ…
三回表に2点追加!
三回裏に同点になり…
ランナーを出すも、お互い譲らぬ良い勝負!!
七回表、再び1点追加し、逆転した!このまま抑えたい…!?ところでしたが、2点返され、サヨナラ負けでした(T^T)

昨年の練習試合では、無得点で10点以上差がついたり、大量失点などで、惜敗とは言いがたい内容でした…が!
今回は、あと一歩だった、と思います!

次こそ!
と、選手たちは感じていたかどうか…
午後の第二試合目は、(HPのスコアによると)12点差で大敗でした!!( ; ロ)゚ ゚

満塁からの押し出し四球、フライに向かうも手前のバウンドを待ち、盗塁スタートにはキレが無く…牽制アウト、飛び出しタッチアウト。
疲れちゃったのかしら(-_-)
明らかに迫力、気合いの声が聞こえなくなりました…

実力の差は、このような場面でも現れるのでしょうか。
集中力の継続、士気が下がった時の積極的な声掛け。
一人でも、二人でも、この状況はマズイぞと気づいて欲しい!
ストライクが入らない時の仲間を励まし、ミスをした時に声でカバーし、打席に立つ選手に「行ける!」「当たってるぞ!」積極的に盛り上げて欲しいですね(o^-^)尸


新着順:6/11


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.