投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


知らぬが仏?

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月28日(日)23時47分7秒
  「このような警告書を送り付ける上から目線の行動! 金に汚い!
 自己保身のキーワードだと,お隣の地域のヒトモドキと全く同じにしか思えませんね!?
 もしかして,理事会の方々は通名なんでしょうか?
 こんな輩に対峙して,会員を護る沖修羅さんを尊敬しますm(__)m」 濱田勇

あ~あ,誰かさん相手にそんな事云っちゃあいけないな?
 

独り言・・・。

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月28日(日)23時14分24秒
  ①担当者である美留町さんの発言では沖修羅氏がいきなり電話してきてアポイントを求めた際に
 別のアポイントがあるので断ったにも関わらず押しかけてきたのは事実か?

→当日お昼前後にお電話をいただきお会いになりたいとのことでございましたが、
 別件アポイントで外出するため、お断りさせていただきました。
 しかしながら、沖修羅様より既に横浜まで来ておりすぐにオフィスに向かうということでございました。
 そのままご来社になりました。

②さらにその際にいきなり同行者の女性に写真を撮らせたのは事実か?
 またそれを許可したか?

→沖修羅様が同席された女性に写真を撮るように指示をされました。
 打ち合わせ風景を1枚とられたのは事実です。
 初対面の方でかなり面喰らい動揺いたしましたが、
 使用目的まで深く考えてはおりませんでしたので明確に強い拒否はいたしませんでした。
 撮影目的がSNSへの投稿であれば確実にお断りをしておりました。

③世界クラッシックパワー(ベラルーシ)への渡航費用が高い理由はJPA(担当の山口氏)の発注が
 遅い事で高騰した事が要因だと答えたのは事実か?

→事実ではございません。

④さらに派遣の対象大会である9月に発注すれば安価である、と答えたのは事実か?
 であったとしたら、要項も出ない状況で選手団を組んで発注する事が現実的なのか?

→一般的なお話として、早期申込みであった場合には値段が安くなることはあり得るとお伝えいたしましたが、
 本案件が該当するとは申し上げておりません。


⑤面会後にフェイスブックに投稿する事を許可されたと答えているのは本当か?
 少なくとも事実と違う情報が投稿されたり肖像権の問題はどうのように考えているか?

→フェイスブックに投稿する旨は一切お聞きしておりませんでした。
 フェイスブックの投稿内容が事実と異なっていること、また許可なく写真が掲載されたことに
 つきまして大変遺憾に思っております。

⑥国際大会の渡航手配についてはJPAとの契約事項に基づいて行われており、
 その理念を基に協賛もしているはずでは?

→その通りでございます。

⑦一部のSNSでリベートや接待など「不適切な関係」が投稿されているがそういった事実はあるか?

→そういった事実は一切ございません。

株式会社JTBコーポレートセールス
新宿第四事業部 営業部長 ●●●●
 

独り言・・・。

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月26日(金)22時23分59秒
  誰かさん、見栄張って虚しくないんでしょうか?

実の母親の葬儀でさえ呼ばれないほど、弟さんとは仲が悪いのに、何故、弟さんの奥さんの親戚と「普通にお付き合い」出来るのでしょうか?

本人も「数年振りに会った」と書いてますね?ww
第一、兄弟の配偶者の親戚なんて、普通は「赤の他人」というのですww

弟さんは、学会幹部をされ、真面目な信仰に励み、
功徳を受けきった充実した人生。
対して誰かさんはどうでしょうか?
まさに「勝負はついた」でしょう?

惨めな老醜を晒し、所属団体の顧問弁護士から
謝罪要求と最後通告を受けてなお
虚勢張るしかない奴・・・。
 

還著於本人

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月21日(日)19時34分23秒
  http://archive.fo/gE1xF  

身延も保田も

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 5月19日(金)09時42分30秒
編集済
  「ある場所に特定の戒壇があり,其処に安置する御本尊が根本の本尊で,
 その他の本尊は其れにつながらなければ力用が発揮されないという云々」(同)

とある様に,宗門教学の内「分身散体の義」を否定した訳です。 また

「大謗法の地にある弘安二年の御本尊は受持の対象には致しません」(同P88)

とある様に,其れまでの身延等の謗法の地にある御本尊同様,
謗法の地となった石山にある戒壇本尊等も受持の対象としないと明文化したのです。

決して河童君の解釈の様に,身延等の真筆を受持の対象と変更して,
戒壇本尊のみを外した訳でない事は,昨日今日の新来者でない限り理解出来る事です。
また,小樽問答は身延の「本尊雑乱」を責めたのであって,見直す必要などありません。

身延も保田も、アウト!
http://6222.teacup.com/situation2/bbs/t15/l50
 

八百長と賭博行為で

 投稿者:ひとりごと  投稿日:2017年 5月17日(水)22時54分52秒
  テニス界から永久追放された日本人の元プロ選手について、
10代の頃からトラブルメーカーで「悪ガキのまま年を取っている」と
指摘していた関係者の話が出ているが、
「悪ガキのまま年を取っている」人間は、一般世間でもよく見かけますな~

http://www.nikkansports.com/sports/news/1824696.html
 

お~い、信者達

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月14日(日)21時09分53秒
  誰か河童君に日本語教えてやれよ。

自分の所属する団体の機関誌さえ理解出来ず
なんか必死で喚いてるよ?
ああ、無理か。
河童君の信者になるくらいだからね?ww

http://9207.teacup.com/wakataka/bbs/mobile/index/detail/comm_id/9088/?
 

おいこら非学匠!

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月13日(土)19時46分44秒
編集済
  若しかしてヘラヘラ教授の講演を,皆が知らないと思って,貼り付けたんではないだろうな?

皆が知っていて何故触れなかったのかを,お前は知らないだろう。
教義の内容の稚拙さのみの話ではないんだよ!

お前,本当に初めから終わりまで聴いたのか?
学会員であれば,ましてや池田先生の弟子を名乗るのであれば,
絶対に許せない事をヘラヘラ教授はほざいたんだよ!

此の点だけは,宿坊の掲示板の住民さんも,クジラ板の住民さんも共通認識だと思う。
ヘラヘラ教授の講演ほど池田先生と我々を侮辱するものは無い。

ある法華講員さんからメールを頂いたが,「流石に此の発言は酷過ぎる」と仰ってた。

教義の稚拙さは須田さんの反論で完璧であるし,お前のお決まりの「軽い破折」とやらも想定内。
しかも,修羅って書くから,細野さんの仰る「ボンクラ君の自己矛盾」にも気付いてない様だww

しかし,お前に池田先生の弟子を名乗る資格が無い事を
ドヤ顔でリンクさせたことに依って,自ら立証したんだよ!

 

懲りない奴ww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月12日(金)23時49分15秒
  此れ読めば,かのボンクラ教授論文は木端微塵にされてる事が一目瞭然!ww

http://file.www4.hp-ez.com/haruosuda/file_20160922-132507.pdf

 

断末魔?

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月11日(木)18時47分56秒
編集済
  >イルカさん、今日は
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 5月11日(木)13時15分5秒 返信・引用
>最初に申し上げておきます。
>今ネットとは云わず、一般社会でも宗教の論争で私に勝てる人はほとんどいません。
>まずこの事実を認識ください。
>ですので、ネットで一度として論争に行き詰ったことがございません

さて,此の言い分そっくりの御書があります。

・本文
「何度もかれが云う言にてややもすれば己がつまる語なり,
 されども非学匠は理につまらずと云つて 
 他人の道理をも自身の道理をも聞き知らざる間暗証の者とは云うなり,
 都て理におれざるなり
 譬えば行く水にかずかくが如し」(諸宗問答抄)

・通解
 何度も河童君達の発言で河童君自身が詰まる事がある
 其れでも学問の無い河童君達は「論争で行き詰まった事が無い」とほざいて
 他の人々の正しい道理も聞かず,自分の道理の誤りも知らない。
 此れを仏法に暗く自己の心を基準とした妖怪というのである。
 また,河童君達は正理に出会っても,素直に折れる事が無い。
 破折されても応えないのは,流れる水に絵を描くようなものである。

ねっ? ピッタリ其の儘当て嵌まるでしょう?ww

>頭破七分は道理に外れた論を展開される方への正当な評価です。
>この点も認識をお願いします。
>何時も書いておりますが、そう云う言い逃れをするより、私を呼んで質問会をおやりなさい。
>それを映像でアップして流しましょう。
>判定はロムされる方にお任せする。
>貴方が音頭をおとりなさいませ。
>私は何時でも結構ですよ。
>出来ますか?
>それとも、云い放って逃げますか~??
>返答をどうぞ。

ねえ,いい加減其の逃げ方飽きたよww
第一,其の板のお前専用の問答スレから逃げておいて,何語ってるんだ?ww
http://6903.teacup.com/huwahuwakujira/bbs/t14/l50
 

末期症状?ww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月11日(木)10時50分40秒
編集済
  >投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 5月10日(水)16時49分39秒 返信・引用
>ですが、この方々は私と対面をしたくないでしょうね。
>何時も書いていますが、身の丈に合っネットではないからです。
>対面すると実像がばれる。
>この方々には全てを失うダメージ。
>ですので、対面なさいません。

馬鹿じゃないのか?
お前の様に実名故に実像がバレてるのに,NETで虚勢張ってる奴と違い,
ハンネで書いてる方々が,何故身の丈に合わない見栄を張る必要があるのか?ww

会わない理由は只一つ,態々金と時間を使う価値が,お前に無いからだよ!


>法華講の方々の方がこの点ではけた違いにご立派ですよ。
>https://www.facebook.com/kappa.okisyura

遠い過去の写真を,後生大事に持って思い出にふける毎日か? 寂しいの~ww
しかも其の時の会話をバラされてやんの。↓ 確かに御立派だな?ww


>投稿者:れいな 投稿日:2010年 4月16日(金)10時41分19秒
>p5056-ipbfp4502osakakita.osaka.ocn.ne.jp
>貴殿は言いましたよね?
>れいな 「沖修羅さんの仏間・・・・等など」
>沖修羅 「オレ、勤行しない主義なんですよ」
>れいな 「どうして」?
>沖修羅 「だって、時間かかるし邪魔くさいじゃないですか・・。」
>同席していた法華講員一同 「へぇ~!(@_@;)」
>沖修羅 「オレ、題目だけですよ、いつも・・・」
>沖修羅 「勤行ってね、将来なくなりますよ・・」
>法華講員一同 唖然!
>大阪市東住吉区の法華講員のお店での発言。
>同席者:法華講員 6名 沖修羅家 アミバ君と2名。
 

先生利用?

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月11日(木)07時58分23秒
  何度教えても理解出来ないボンクラ!
というより確信犯だな?

クジラさんからも選挙に関する投稿はするなと云われたのに
何故守れないのか?言い訳野郎!

http://9207.teacup.com/wakataka/bbs/mobile/index/detail/comm_id/9071/?
 

結局は未活の愚痴・・・。

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月10日(水)12時06分36秒
  >投稿者:yさん 投稿日:2017年 5月10日(水)06時02分12秒 返信・引用
>表題の件は、公式見解にない学会都市伝説のなかで私が一番嫌いな言葉です。
>「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」
>~略~
>活動家の論理は長年やってわかっていますから、ここでの意見のやり取りは今後は控えますが、
>このような思いを持っているメンバーも少なからずいるということを心に留めていただければと。

成る程。 結局,貴方の思い込みによる未活の言い訳が書きたかった訳ですか?

>沖修羅さんへ
>沖修羅さんを擁護しようとコメントしたことで、却って火に油を注ぐような結果になってしまい
>申し訳ございませんでした。
>掲示板でのやり取りというのは、私の文章力が欠けているのか時間を取られる割に、
>中々思いの半分くらいしか伝わらないようで、変にストレスがたまるもんですね。

其の出発点が間違っているのです。 依法不依人ですから誰が云ったかに依ってはいけません。
そして,全ての河童君信者に共通するのですが,自身の過ちが明らかにされると
怒鳴り込んで掻き回した相手には謝罪せず,何故か狂祖様には謝罪するのですね?


>論争された宗門の方とも意見の相違はあれ、昵懇の仲になれるくらいの度量がある方なわけですから、
>価値的な話し合いができることと私は思います。

其れは違いますよ?
彼が親しい振りをするのは,相手が有名人か肩書がある者の場合のみです。
其の場で見栄を張れれば用済みで,利益が得られなくなれば,
永続的な関係など望んでいない事は,現状を観れば明らかでしょう。


>ここで引用された掲示板(若鷹)も見てきましたが、
>病的にしか思えずネットでのやり取りはもういいかなと思いました。

結局は感情論でしか書き込みできないのですね?
狂祖様が,論理的な反論や誤りの指摘を受けても認められずに
「怨嫉謗法だ!」とか「頭破七分だ!」としか云えないのと同様,
信者である貴方も「病的だ!」としか云えないのですよ。


かなりの年長者だと御見受けしましたが,恥ずかしくないのでしょうか?

>いつまでも匿名でお話ししてもしょうがないので、
>直接お会いしていろいろお話を伺わせていただけますか?
>来年早々なら白馬ならスキーで伺うことは可能です。
>事前に連絡は致しますのでそのときはよろしくお願いいたします。

何ですか,此れは? 捨て台詞でしょうか?
でしたら,クジラ板に殴り込みなどせずに,
初めから沖板に書き込むか(既に別ハンで書いておられるようですが),
迷惑顧みず個人情報を貼り付け回っているのですから,直接電話されれば済む事ですね?
 

ああ,勘違い!

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月 8日(月)17時44分13秒
  >平成の大善生活実験証明座談会
>投稿者:yさん 投稿日:2017年 5月 8日(月)15時01分51秒 返信・引用
>提灯の場所が実名のネットの場に変わっただけで、沖修羅さんの実践されていることは
>草創の学会精神そのままではないでしょうか?
>こういう方を批判し、つぶしていくことが本当に広布のためなんでしょうか?

そうですか?
彼自身が告白しているように初めてNETに参入したのは「正信会系掲示板」であり
其の後も「学会系掲示板」「法華講系掲示板」「顕正会系ブログ」等々の
既に信心しておられる方々ばかりを相手に書き込んでいます。

唯一,異なるのは禁じられている2ちゃんスキースノボ板での宣伝行為のみです。
其れ等のどこが広布の役に立つのでしょうか?ww


>沖修羅さんに負けないよう私たちも創価の旗を掲げて、
>家庭、地域、職場で実証を示していこうというのが同志としての姿勢かと私は思います。

負けていると思っているのは「私たち」ではなく,貴方のみではありませんか?
皆さん,其の姿勢で闘って居られるのです。


>学会員が豆腐という功徳を作ることに専念し、余って捨てていいオカラだけを本部に提供すれば
>広宣流布はできると戸田先生も断言されたわけですから、牧口、戸田先生に誉められることはあっても、
>お叱りを受けることはないと思うのは私だけなんでしょうか、、、?

はい,貴方だけですww 其の様な事は戸田先生は仰せではありませんから。

「河合師範の指導 1998・2・14門真文化会館にて
 広宣流布とは不幸の追放運動・幸せの拡大運動。
「悲惨の2字を無くそう!」と戸田先生が言われた。
 ~略~
 不幸を無くして幸せを広げるのが広宣流布。
 具体的には地域の世帯増と功徳増。本部であれ支部であれ,それをまず祈ること。
「25の地区を30にしよう!180部の新聞を200部にしよう!
 地域の広宣流布を進めよう!幸せを拡大しよう!」と祈ることが広宣流布を祈ること。
 ~略~
 成果はこっちの都合。相手のためにやること。
「不幸な人を救って功徳を受けさせて下さい」と祈ること。
 不幸な人を救うから功徳がある。宿命転換できる。福運がつく。成果をあげるからではない。
 ~略~
 戸田先生は「広宣流布は豆腐のおからだよ。」とよく言われた。おからは豆腐の絞りかす。
 おからは目的ではなく結果。豆腐を作ると結果として,おからが出来る。
 折伏して自分が功徳を受け(豆腐1個),相手も功徳を受ける〈豆腐がもう1個)。
 結果として、結果が1(おからが1つ),豆腐が2つにおから(成果)が1つ
 今は,おからの専門が多い。寝屋川おから店になっている。みんな栄養失調。
 うんと豆腐を作って,その結果,うんとおからが出来ればいい。
 成果は目的ではなくて結果。幸せの拡大が目的
 不幸な人を救って,功徳を受けて,広宣流布が進めば結構なこと。
 おから専門店ではダメ。寝屋川豆腐店にしましょう。
 戸田先生が「あんたがた、おいしいところを食べて、おからをこっちへよこしなさい。」
 と言われていた。豆腐をいっぱい食べて栄養をとりましょう。」

理解できましたか?
折伏は自身と相手の為に豆腐を作る作業です。 結果としておからという成果が挙がるのです。
其れらを総じて「広宣流布」というのですよ。

作業する事無く豆腐ばかり欲しがる奴の事を「乞食信心」というのです。
 

多ハン?

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時35分57秒
  >学会組織の懐の深さを体現する存在
>投稿者:yさん 投稿日:2017年 5月 5日(金)08時16分15秒 返信・引用
>沖修羅さんはネット上ではある意味有名な方という認識でよろしいのでしょうか?
>その前提でお話しすれば、学会本部は沖修羅さんに対して長年に渡り、査問、
>除名されていないということは事実上黙認されているわけでしょう。

河童君の発言であるから事実か否か判らぬが,以前こう云ってますよ?

>81 :沖修羅河童:2008/07/08(火) 23:28:37
>HOBBITさん、今お辛いでしょうね。
>~略~
>私もね、四年前、除名一歩手前まで行ったのです。

>47 :沖修羅河童:2008/07/22(火) 19:00:50
>私は四年前あらゆるデーターをネットで収集されて懲戒審査会で突きつけられました
>10センチほどの厚みのある資料でした。
>本気で調べる相手はそこまでやりますよ。 .

>沖修羅さんに限らず、組織を見渡せば日頃の組織活動に関わることができなくても
>信心根本に創価の看板を背負って社会に実証示そうと頑張っている同志は多くいますね。
>そういう方々の役割を理解され激励の手を打たれているのが先生ではなかったでしょうか?
>組織の打ち出しを真面目にやらないあいつはダメなやつなんてレッテルを貼っていたら、
>ある程度の責任職に携わったものならそんな組織は縮小していくことは理解できますね。

其れは詭弁と云うものです。
したくても物理的に「出来ない」と,小馬鹿にして「しない」とでは奥底の一念が全く異なります
そして,前者の方々は,職場が変わったり,勤務体系が変わったりして
必ず「出来る」になっているでしょう?
其の手の話は組織に付いていれば,数多く耳にしているはずです。
対して後者は何年経っても変われません。 当然でしょう? 祈ってないのですから。


>185 名前:沖修羅河童 投稿日:2009/10/25(日) 12:19:58 ID:ndKc7oqco
>以前、私に学会活動が本来の活動だ。と書いた愚か者がいましたね。
>私ね、学会活動やったことないんです
>活動なんかいりません、仏道修行は闘争です。
>そして、人生がそのまま仏道修行です。
>活動??
>馬鹿馬鹿しい。

如何でしょうか?
そして彼の云う「闘争」とは鉄の塊を担ぐ事とスキーで遊ぶ事なんですよww
毎日の彼の「小噺」を見れば誰でも理解出来る事なんですけどね?


>選挙や折伏が嫌いな方でも 云々

彼は其の何れをも「内部の活動」と見下し,世間で闘う事(=趣味に打ち込む事)が尊いと説くのです。
そもそも,内部VS世間と分けて考えてる学会員は彼以外に居るのでしょうか?


>宿坊のように沖修羅さんが執行部を悪の存在のような言動をしているのでしょうか?
>教義の解釈が公式見解と違うのではというレベルなんですよね。
>私から見れば、破門される前に坊主を堕落させるような登山なんか
>行く必要はないと言う方がいたら、当時なら信心おかしいんじゃないかと思われたことも、
>今なら先見性がその人にはあったよなで済む話じゃないですか、、、。

全く理解してませんね?
個人的に研鑽した教義が公式見解と異なる事が問題なのでは無いのですよ。
問題なのはあたかも其れが学会の教義であるが如く吹聴して回る行為なんです。
そして「仏法は時によるべし」です。 口にするか否かは「時」を考えなくてはなりません。
貴方も先生を辞めさせる口実を敵に与えた福島の弟子なのですか?(あえてこう表現します)
当時,我々がどの様な思いで登山したのか理解してますか?
「先見性」などと美辞麗句で飾れる行為ではありません。
ましてや破後に敵地に登山し,清々しかったとほざくような奴に云われたくないのです。


>少しだけ触れれば、大聖人の著された本尊はすべて本門の本尊という前提にたてば
>(私はこの解釈を支持)、公式には本部は否定するでしょうが、
>身延の本尊も受持の対象ではないですが本門の本尊であり、小樽問答をも見直しの対象になり、
>まして身延は末法の御本仏ではありません。
>沖修羅さんが主張することも時期早々とは思いますがあながちピントはずれな解釈とは私には思えないのです。

貴方が如何思おうが貴方の勝手でありますが,全く事実を認識していません。

「末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字曼荼羅と,
 それを書写した本尊は,全て根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり
 等しく「本門の本尊」であります」(大白2015年4月号P86)

とある様に,否定も何も身延の真筆も含めて「本門の本尊」であると正式に明文化しています。

「ある場所に特定の戒壇があり,其処に安置する御本尊が根本の本尊で,
 その他の本尊は其れにつながらなければ力用が発揮されないという云々」(同)

とある様に,宗門教学の内「分身散体の義」を否定した訳です。 また

「大謗法の地にある弘安二年の御本尊は受持の対象には致しません」(同P88)

とある様に,其れまでの身延等の謗法の地にある御本尊同様,
謗法の地となった石山にある戒壇本尊等も受持の対象としないと明文化したのです。

決して河童君の解釈の様に,身延等の真筆を受持の対象と変更して,
戒壇本尊のみを外した訳でない事は,昨日今日の新来者でない限り理解出来る事です。
また,小樽問答は身延の「本尊雑乱」を責めたのであって,見直す必要などありません。


>ネットという組織以上の大勢の前での実名の投稿というリスクを背負っている腹の座った覚悟の信心

馬鹿を云っちゃあいけません! 「実名投稿=覚悟の信心」なのですか?ww
では,彼以外に実名で商品名を挙げながら,「飛ぶように売れてます」「驚くように滑ります」等々,
毎日小噺を書き込んでる売名学会員が居るのであれば,挙げて頂けませんか?ww
 

二か所でサービスじゃなかった?ww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 5月 1日(月)22時36分43秒
  >沖修羅さんの事
>投稿者:yさん 投稿日:2017年 4月30日(日)18時28分53秒 返信・引用
>クジラさんが宿坊から去られたころより、ROM専でしたが閉鎖されるということではじめてコメント致します。
>沖修羅さんの信仰姿勢はSGIのスタンダードでみたら、お手本として賞賛されると私は思っています。
>海外では新聞啓蒙、選挙、財務の活動はありません。唱題根本に現実の生活で実証を示していく姿勢、
>それに勝るものはないと思います。

元々無いものは活動しようがありませんね?
職業幹部や職員ではないし,リタイアして年金暮らしではないのだから,
皆は態々書かないだけで,当然ながら現実社会で職業を持っているし
誰かさんの様にNETで既に信心してる方々相手に邪義・戯言を吐くのではなく
リアルで折伏に走っている。


>yさん、今晩は
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 4月30日(日)20時51分55秒 返信・引用
>ありがとうございます。
>一年ほど前SGAアメリカのメンバーでウオール街で会社経営をされるメンバーのDVDを見ました。
>年商1兆円を超える企業の代表。
>その方が云われました。
>ウオール街では皆が私がSGIメンバーであることを知っています。
>だから私は負けるわけには行かないのです。
>私も同じ思いで生きております。
>白馬村では私が創価学会員であることを多くの方が知っておられます。
>だから私は負けるわけには行きません。
>フェイスブックでも同じなんです。
>創価の正義は自身の功徳の実証で示す。
>これが創価人の責務と権利。

であるならば,宣言通りに「純利益10億円」を達成し,これまた宣言通り「NETで公開」しな!

>所がハンネが通常の掲示板では、その気概のある書き込みはほどんど見ません。
>駄愚論の羅列で我賢しとのものがほとんど。
>何故創価の信心を本気でやらないのだろう?
>何時もそう思っています。
>そして、創価学会はSGIの一団体だと云う極当然の認識すらない。
>これは今後凄く大事な認識とせねばなりません。
>何度も書いておりますが、SGIにば大聖人本仏論はございません
>曼荼羅本尊原理主義もありません

こうでないとお前にとって都合が悪いもんね?ww 

>(無題)
>投稿者:yさん 投稿日:2017年 5月 1日(月)04時59分36秒 返信・引用
>大聖人の著された本尊(書写であれ)に、題目を唱えて仏性を引き出していくという誰もが、
>いつでも、どこでも実践できるなら、日蓮仏法から決して逸脱しているとは私は思いません。
>悩んでいる庶民に勇気と希望を与えていくことが宗教団体、宗教指導者の一番優先される、
>また評価されることだと感じています。

其の当然の事を誰かさんは否定しているのですよww

>私も本山担当創価班経験のはしくれでしたから、大御本尊への郷愁の思い、
>解釈への戸惑いを理解できないわけではありません。

誰も戒壇本尊の事を論じていませんよ? 何時までも拘っているのは誰かさんの方ですww

>おっちゃん、今日は
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 5月 1日(月)17時02分38秒 返信・引用編集済
>ネット配信は素晴らしいですね。
>何よりも配達員さんのご苦労の軽減に寄与致します。
>以前この件を書いたら、阿部日さんが、
>聖教新聞配達と云う仏道修行の場を取り上げる行為だ!!
>と、騒がれました。
>愚かですね、そう云う人に限って配達員さんのご苦労に感謝されません。
>少しでも感謝の念がある人なら、こう云う愚かは書けません。

格好付けでなく,本気でそう思っているのであれば,お前が配達を申し出ればよいだけのお話だww
打ち込むのが面倒で,コピペ出来る電子版に変更した事は,其の後のお前の行動でバレバレww


>少々整理しておきましょう
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 5月 1日(月)17時49分39秒 返信・引用
>私が創価学会の公式見解と異なる主張を書く。
>邪義であるので責める事が正義だ!!
>こう云うご意見が盛んでしたね。
>所がSGI憲章と創価学会の会則には大きな隔たりがあります。
>SGI憲章には大聖人本仏論はありませんし御本尊に関しても記載がございません
>この点は物凄く重要な事です。
>普通の考えをするなら、創価学会はSGIの一メンバー。
>当然SGI憲章に合致する会則を設定すべきです。

別にお前以外の会員には現状で全く不都合は無いww
法律論で云うならば,各々の国に於ける国内法は,他の国の其れの影響下にある訳ではないのと同じ!
 

足掻いてるww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 4月30日(日)17時37分42秒
  >功徳軽視の方へ
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 4月30日(日)15時51分41秒 返信・引用
>創価学会は、戒壇本尊以外の御真筆本尊と正しい書写本尊を、全て等しく受持の対象と定めました。
>この点を先ずキチンと弁えておくことが御本尊への理解の基本。

ほお! 何時定めたのかね?ww

>私は以前から書いておりました。
>戒壇本尊だけが本物で、その他の本尊は偽物だと云う日蓮正宗の教義は、明らかに大聖人仏法から逸脱している。
>所がこれを書くと、小野さん、んっ?さん、天城さん、阿部日さん、マグマグさん、
>やまいぬさん、河内平野さん、京都の鬼さん、大河さん、牙城さん達は一斉に反目。
>沖修羅は創価学会の公式見解に異なる邪義を唱えている~~!!
>などと浮かれ騒がれました。

ほお! 何時私を含む其れ等の方々が「戒壇本尊以外は偽物だ」なんて云ったのかね?
印象操作しか書けなくなった己の不甲斐無さを恥じなさいww


>今どうですか?
>創価学会は私の主張を認めたじゃないですか。
>この事実が大事なんです。

ほお! お前の主張の何を認めたのかね? なんか夢でも見てるんじゃないか?ww

>更にです。
>四条金吾に与えられた御本尊を、南条時光が拝んで功徳が出ない道理が無い。
>当然すぎるほど当然の事を書いても、これ等の人たちは納得されませんでした。
>怨嫉謗法の罰で頭破七分を現じ、普通の判断力が失われた状態でした。

ほお! 誰か其れを否定した人が居るのかね?ww

>今まだここでも同じ道をたどらんとする人もいる。
>損ですね。
>怨嫉謗法を慎み、創価の御本尊に創価の唱題をし、普通に生きて行くなら功徳がキチンと出る事のなっています。
>所が、未だに功徳が書けない人が多い。
>何処かに怨嫉の念がある書き込み故です。
>これからは怨嫉謗法を慎み、御書を真面目に学び、創価の御本尊に創価の唱題を行う。
>そうするならば、功徳が溢れる生活になります。
>そっちの方が比較にならないほど得ですよ。

要するに「僕ちゃんの邪義・戯言を否定するな」(主意)という事だね?ww
 

未だ云ってるww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 4月30日(日)09時21分42秒
  ・破前
「6144 正本堂と池田先生 沖修羅河童 2003/07/18 06:20
 私は正本堂には2回しかいっておりません。
 第一次壇徒問題が起きた後、本山は謗法の地であり、代々の法主に血脈など
 無いことに気付いておりましたから、登山会の推進には「謗法の地には行きたく
 ありません。」と全てお断りいたしました。」

・破後
「投稿者:沖修羅河童 投稿日:2009年 7月24日(金)18時05分9秒
 私は先年アミバと共に、大石寺に戸田先生のお墓を掃除にまいりました。
 お墓を掃除し、勤行唱題後、御影堂に行き、そこで御本尊様にお題目を
 アミバと共に朗々と唱えました。
 今は謗法の寺と化した大石寺に、本物の大聖人様門下の創価のお題目を
 響かせたのですよ。
 清々しかったですね~~。」
しかも,此の時は身延参詣のついでであったというww

1,000万人学会員の内,破前に登山を断り,破後に登山した奴なぞ
此の二匹のみではないだろうか?
こんな奴の為に「戒壇本尊も受持の対象としない」と態々明記したに過ぎないだけのお話だww


其れ以外の身延等の真筆を含む御本尊は,学会創立時から受持の対象ではなかった事ぐらい常識!
 

結局はボンクラww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 4月30日(日)02時12分22秒
  >理解しましょうね
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 4月29日(土)11時38分28秒 返信・引用
>2014年11月8日の聖教新聞から抜粋引用
>~以下蒸し返しの為略~

2014年の年末,日本語が理解出来ない河童君は,某ブログにて浮かれ騒いでいた。
私が説明してあげたので,以後は同じ事は書かなくなっていたのだが,
皆が忘れているとでも思ったのであろうか,クジラ板でまたぞろ蒸し返して笑われているww
現代語で書かれたSPでさえ理解出来ないのであるから,御遺文等が理解出来るはずもない!
 

自虐的ギャグww

 投稿者:んっ?  投稿日:2017年 4月28日(金)15時14分49秒
  >自城魔突さん、今日は
>投稿者:沖修羅河童 投稿日:2017年 4月28日(金)12時41分31秒 返信・引用
>ダメですよ、そう云う事を書いたら。
>ご自分の人生が常に何かから逃げざるを得ない方向へ進みます。
>還著於本人と申します。
>御書にもございます。
>『高山に登る者は必ず下り我人を軽しめば還て我身人に軽易せられん形状端厳をそしれば醜陋の報いを得
> 人の衣服飲食をうばへば必ず餓鬼となる持戒尊貴を笑へば貧賎の家に生ず正法の家をそしれば邪見の家に生ず
> 善戒を笑へば国土の民となり王難に遇ふ是は常の因果の定れる法なり、』(佐渡御書)
>人を軽んじたり罵ったりすると、その人は自分が云った通りの人生になって行きます。
>だから怨嫉謗法は損なのです。

あれれ? 以前は其の後の「日蓮は此因果にはあらず」で恣意的に切って,
「日蓮仏法では反省すら要らないんです」とサボリスキーを正当化してたじゃないかww


>去ると云って一度は離れる。
>然しながらこの板にしか自分を表現する場がない
>だから帰って来て書かざるを得ない
>現実社会でどれほど孤独なのか、如実にわかる行動です。

そっくり其の儘お前の事だよ! しかも,お前は何度だ? 書いてて恥ずかしくないか?ww
 

/399