teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場bag53(0)
  2. ブランド偽物(0)
  3. hotブランド (0)
  4. 中日貿易(0)
  5. 一流ブランドのバッグ、財布、アクセサリー、時計などを生産販売(0)
  6. 全力全開(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2017年10月 6日(金)21時02分56秒
返信・引用
  北九州で開催されるオススメのセミナーです。

http://www.koko-kara.info/seminar/20180317.html
 
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 1月12日(木)09時54分9秒
返信・引用
   

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 9月 8日(火)13時33分53秒
返信・引用 編集済
  勉強の秋にセミナー2本ご案内です。


①Link Function Project主催
臨床的意思決定におけるclinical modelとその実践



②Improve主催
NEXT STAGE Vol.3
http://improvecoltd.wix.com/nextstage-vol3


ご興味ある方はどーぞ。
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 8月 3日(月)06時54分33秒
返信・引用 編集済
  国際PNF協会認定アドバイスインストラクターである市川先生のセミナーのご案内です。

『中枢神経疾患に対するPNFアプローチの考え方と治療アイデア』

詳細は以下、ご参照ください。

https://m.facebook.com/profile.php?id=522310681206989&refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fpages%2F08%25E4%25BC%259A%2F522310681206989
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 7月23日(木)17時07分31秒
返信・引用
  新しいプロジェクトのご紹介です↓

Link Function Project
2015.6.22設立

障害予防を目的に、コンディショニング事業、セミナー事業、人材紹介事業を展開しメディカルとヘルスケアの良いところをつなげていきたいと考えてます。

今後、様々な企画案内を掲載してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

https://www.facebook.com/pages/Link-Function-Project/1475979792713503

ご興味ある方は是非!
 

7月GFご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 5月19日(火)18時50分37秒
返信・引用 編集済
  【Group-F × 24all  合同企画】

【テーマ】
PNFコンセプトの取り扱い説明書
~結果を出すために我々は何をするべきなのか~

【講師】今林  伸司     氏
(Walk・Run PROJECT店長 /08会代表 / 理学療法士 )

~要旨~
『PNFは手技ではなく、コンセプト(考え方)である』

多くの方がPNF=パターンと認識されています。しかし実際は、PNFはコンセプトであり、パターンはPNF全体の一部に過ぎません。PNFをコンセプトと考え、今臨床でやっていることに取り入れて頂くだけで患者さんの反応は確実に良くなります。
〝患者さんに何をやっていいのか分からない方〟、〝勉強しているのになかなか結果が出ない方〟、〝もっと結果を出したい方〟にオススメです!


【日時】
H27.7.25(土)
14:00~18:00
※13:30~受付開始


【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

relationship_24all@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

※実技がありますので、動きやすい服装でご参加ください。

※こちらからの返信メールがブロックされているケースがございます。お申し込み前に今一度、ご自身のメール設定をご確認ください。

※キャンセルをされないよう、責任を持ってお申し込み下さい。
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 4月24日(金)07時26分59秒
返信・引用 編集済
  「6sense」
田中創先生を御招きして,「臨床推論」をテーマに講習会を企画致しました。
 新人からベテランまで,症例検討を通して自分自身の臨床を再考していこうという主旨の内容で,臨床家「田中創」がどのように患者と向き合い,アプローチしていくかを実技を交えながら少人数でご講義して頂く予定です。


①「クリニカルリーズニング」の考え方(講義中心)


② 症例発表 3例
 ・「仙骨骨折を呈した患者に対するアプローチ」(仮) 禰占隆宏先生
 ・「パーキンソン症候群」or「大腿骨頸部骨折」(仮) 佐々木宏幸先
 ・「腰部不安定性を呈した患者に対するアプローチ」(仮) 山下裕

③ 臨床推論:田中先生による治療デモンストレーション


日時:平成27年5月16日(土)10:00~17:00
※ 昼食は各自でご準備御願いします

参加費:¥5,000(当日受付にて徴収致します)


開催場所:
医療法人森永整形外科
通所リハビリテーションウェルネス開成
〒849-0934 佐賀市開成6丁目14-48


定員: 25~35名

懇親会:5月16日講習会終了後,佐賀市白山近辺にて開催予定

懇親会費:¥4,000
(参加申し込みとあわせて懇親会参加の有無を御願いします)

申し込み:①氏名②施設名③経験年数④連絡先(PCアドレス)⑤懇親会参加の有無を明記の上,下記アドレスまで申し込み下さい。


申し込み先:six_sense2011@yahoo.co.jp 鳥山海樹(丸山病院)

件名に「6sense 田中創先生研修会申し込み」と記載を御願いします。
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 4月 8日(水)08時04分16秒
返信・引用
  WILL MEDICAL主催セミナー

【足関節・足部の機能解剖と評価・治療の実際】


機能と評価治療の実技メインで行います!
興味のある方は是非!
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:まえだ  投稿日:2015年 3月15日(日)18時15分13秒
返信・引用 編集済
  今月末、福岡で開催される市川先生のセミナーにまだ空きがあるそうです。

興味ある方はどうぞ。
 

他団体セミナーご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 3月 5日(木)16時56分49秒
返信・引用
  peach workshop 「 THE 触察 5(膝周囲)」のご案内

各専門領域の臨床において、評価、治療には正確な触察技術が求められ、その技術が正確な評価、また治療結果へと繋がります。
臨床では必須の技術となります。
今回も少人数制で、講師に時間をかけて丁寧にご指導頂く予定です。(人数が多い場合、アシスタントが入ります。)
つきましては、分野を問わず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。

日時:
2015年4月12日 (日)   9:00~16:00

会場:
くろだ整形クリニック(福岡県柳川市)

テーマ:  実技  +  アシスタント
「 膝関節疾患の評価・治療に必要な解剖学的知識と触察 」

講師:
溝田 丈士  氏

体表解剖学研究会  触察インストラクター
副島整形外科医院 リハビリテーション科 主任
理学療法士

講師コメント
『  整形外科リハビリテーション領域で膝関節疾患を診る機会は非常に多い。今回は、その膝関節や大腿部に関する基礎的な形態解剖学的知見、体表上での各組織の位置関係、及び臨床での触り方に関し、実技中心にご紹介させて頂く。 』 (詳細は下記リンクより)

分野を問わず、皆様方のご参加をお待ちしております。

詳細、お申し込みは、下記リンクよりご確認下さい。

http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-205.html


peach事務局
大堀
 

3月GFplus ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2015年 2月 2日(月)13時03分13秒
返信・引用
  【テーマ】
今すぐにでも足部を診たくなる話

【講師】坪井  望  氏
(SOUND FOOT : 理学療法士 )

~要旨~
アメリカ足医学では、足部か原因で身体機能低下が生じる可能性は60~70%と言われています。
それは基礎工事の水平不良住宅や片側だけパンクした自動車をイメージしていただければ、柱や壁もしくはボディのフレームなどが影響を受けることは容易に考えられると思います。
足部の重要性は、以前より靴の文化が進んでいる諸国では認知されていますが、日本はいかがでしょうか。
外国の靴屋さんには、シューフィッターと呼ばれる靴を選ぶ専門家がいますが、日本はまだ稀です。ついには小学校の低学年層に外反母趾の子供が増えてきています。それはなぜでしょう。
今回は足部環境の重要性と足部機能・評価を中心にお話させていただき、明日から対象者の方の足部のヒストリーを大切にしてもらうきっかけ、また何より治療者側も対象者も足の重要性を認知していただく機会になればと考えています。

SOUND FOOT
https://www.facebook.com/pages/Sound-foot/1400303033578575


【日時】
H27.3.14(土)
14:00~18:00
※13:30~受付開始

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

※実技がありますので、動きやすい服装でご参加ください。

※こちらからの返信メールがブロックされているケースがございます。お申し込み前に今一度、ご自身のメール設定をご確認ください。

※キャンセルをされないよう、責任を持ってお申し込み下さい。
 

有り難うございました。

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 2月 1日(日)17時53分27秒
返信・引用
  GFplus  1月

田中 亮 先生
中林 紘二 先生

ご参加の皆様。
有意義な時間を有り難うございました。
 

子供の人工心臓基準緩和

 投稿者:前田  投稿日:2015年 1月27日(火)22時48分40秒
返信・引用 編集済
  YAHOO ニュース

子供の人工心臓基準緩和…移植待ち女児死亡受け

読売新聞 1月27日 19時17分配信

 大阪大病院などが臨床試験(治験)を進めている国内未承認の子ども用補助人工心臓について、厚生労働省が治験の使用基準の緩和を認めたことがわかった。

 心臓移植の待機登録者にしか装着を認めないなどの厳しい基準を、「登録前でも医師の判断で装着できる」とした。大阪大病院で今月、心臓移植を希望していた女児がこの補助人工心臓を使えないまま亡くなったことなどを考慮したという。

 独社製の補助人工心臓で、重い心不全などを患う小児が、移植を受けるまでの間、心臓の機能を補助する。海外では約20年前から使用されている。国内では大阪大病院と東京大病院で2012年から治験として6人に使われている。ただ、治験参加は心臓移植の待機登録が条件で、別に重い病気があると使えなかった。

 厚労省は今後も、現行基準のために独社製の装着手術をすぐに受けられないケースが続く可能性があるとして、「人道的見地」から治験基準の緩和を認め、大阪大病院と東大病院に伝えた。

最終更新: 1月27日 19時17分
 

他団体セミナー ご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 1月 7日(水)08時37分48秒
返信・引用
  peach workshop 「 THE BRAIN 4 」のご案内

痛みの捉え方、除痛も含めたメカニズム、アプローチの考え方など、痛みを知るための内容となっております。
臨床において、痛みを訴える方はたくさんいらっしゃいます。
分野を問わず、皆様方のご参加をお待ちしております。


日時:
2015年2月1日 (日) 9:00~15:00

会場:
国際医療福祉大学 大川キャンパス(福岡県大川市)

テーマ:
「 痛みの神経機構とニューロリハビリテーション ( ニューロリハビリテーション 臨床編 ) 」

講師:
森岡 周 氏

畿央大学健康科学部理学療法学科 教授
畿央大学大学院健康科学研究科 主任・教授
畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター長
理学療法士

講師コメント:
「 本講演では、疼痛および鎮痛の神経メカニズムを詳しく解説し、世界的に広まりつつある神経科学的エビデンスや臨床エビデンスに基づいた疼痛にするニューロリハビリテーションについて紹介します。さらに、最後には実際にリハビリテーション介入を行った慢性痛を呈した1症例を提示しながら、多面的な評価の重要性やクリニカルリーズニングの実際について示したいと思います。 」 (詳細は下記リンクより)

詳細、お申し込みは、下記リンクよりご確認下さい。

http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-204.html
 

GF1月 ご案内

 投稿者:前田  投稿日:2015年 1月 7日(水)08時33分50秒
返信・引用
  【 GFplus  1月 ご案内】
2015年 新春企画として、お二人の講師をお招きしました。

今やヒトの正常発達は理学療法士のみならず、〝運動〟に関わる全て職種に必要な知識です。

しかし、単にマイルストーンをおった形だけの運動が提供されていることも少なくありません。

一人目の講師の田中 氏は、小児リハ一筋10年以上のベテランで、豊富な臨床経験をお持ちです。

ヒトの正常発達を6つのステージに分け、それぞれのステージで赤ちゃんが何を準備し、何を獲得しているのかについてお話しいただきます。

二人目の講師の中林 氏には、広島国際大学の蒲田先生(GLAB)が開発されたリアライン・コアを使った運動療法についてお話しいただきます。

いわゆる〝コア〟を理想的に機能させるために、胸郭と骨盤の非対称性を是正する運動補助具がリアライン・コアです。今回は器具の概要だけでなく、参加者全員がリアライン・コアを使用し、その効果を体験していただきます(GLAB様からは承諾済み)。

長々と書きましたが、要するにヒトの正常発達の本質について学んだ後に、コアが機能しやすい状態での運動を体験するという、まさに夢のようなお年玉企画となっておりますので皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
H27.1.31(土)
14:00~18:45
第1部  14:00~16:00  (田中 亮 氏)
第2部  16:15~18:45 (中林紘二 氏)

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

※実技がありますので、動きやすい服装でご参加ください。

※キャンセルをされないよう、責任を持ってお申し込み下さい。

2015年もGROUP-Fをよろしくお願いいたします。
 

ありがとうございましたm(_ _)m

 投稿者:事務局  投稿日:2014年12月28日(日)12時13分15秒
返信・引用
  吉住先生

有り難うございました。

特設掲示板。閉鎖致します。σ(^^)
 

開設!特設掲示板(復習帳)

 投稿者:事務局  投稿日:2014年12月19日(金)18時39分41秒
返信・引用 編集済
  吉住先生

ご多忙の中、大変、わかりやすく有意義なご教示
ありがとうございました。

特設掲示板、開設致しますσ(^^)
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs/
パスワードが必要です。
 

・・・。

 投稿者:ゆぽりん代理。  投稿日:2014年12月10日(水)00時01分4秒
返信・引用
  今でしょ。  

重要なお知らせ

 投稿者:今井風太  投稿日:2014年11月19日(水)18時53分8秒
返信・引用
  前田会長、忘年会はいつですか??  

GFplus 12月 ご案内

 投稿者:前田  投稿日:2014年11月15日(土)23時20分29秒
返信・引用
  【GFplus 12月ご案内】

【テーマ】
運動器疾患患者の神経系の機能障害の評価と治療
~腰部下肢編~

【講師】吉住 浩平 氏
(医療法人オアシス 福岡志恩病院 :  理学療法士)

~要旨~
運動器疾患を有する患者さんと多くは『疼痛の軽減による円滑な日常生活の再獲得』を望んで病院に来られます。原因として筋・筋膜、骨・関節、神経、社会心理学的因子などかが挙げられます。筋・筋膜性疼痛に対しては筋膜リリースやトリガーポイントの治療などが行われ、関節原性の疼痛に対しては関節モビライゼーションなどが行われることが多いと考えます。では、神経原性の疼痛はどのように評価し、治療するのでしょうか?今回は神経原性疼痛に関する基礎知識を整理するとともに具体的な評価方法、治療方法に関して下肢を中心にお話しし、実技練習を行いたいと考えます。

【日時】
H26.12.18(木)
18:30~21:00

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

※実技がありますので、動きやすい服装でご参加ください。

※キャンセルをされないよう、責任を持ってお申し込み下さい。
 

他団体の研修会 ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 9月 5日(金)13時40分42秒
返信・引用 編集済
  平成26年9月吉日
関係各位
【研修会案内】

残暑の候,皆様におかれましては,益々御健勝のこととお慶び申し上げます.平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます.

この度,千葉県松戸市にあります松戸整形外科病院 岩永 竜也 先生をお招きし,

【距骨下関節と第1列の診かた】と題し,研修会を開催致します.

距骨下関節や1列は足部の関節誘導を行う際のキーポイントとなります.今回は,その部位の診かた(評価)の精度を高めることを目的とし,間接的評価・直接的評価・徒手誘導などのデモンストレーションを行って頂き,誘導方向決定やその思考過程に関しご教授頂く予定です.

また受講者様同士の実技実習においてもご指導頂く予定としております.足底板の評価は勿論,足関節・足部に関しての知識・技術の研鑽の機会になればと思います.
参加ご希望の方は,下記要項に従い申し込みお願い致します.

敬具

テーマ 【   距骨下関節と第1列の診かた   】

講師 : 岩永 竜也 先生
(松戸整形外科病院  入谷式足底板  インストラクター )

期日:平成26年11月9日 10時30分~16時30分(昼休憩1時間)
*受付は10時00分開始予定

会 場:麻生リハビリテーション大学校  第2機能訓練室

住所:福岡県福岡市博多区東比恵3丁目2番1号

定 員:25名(定員となり次第,受付終了とさせて頂きます)

受講料:7000円

申込方法:E-mailにてfootworks1980@yahoo.co.jp宛てに件名は足関節・足部研修会(必ず明記して下さい)とし,

①氏名 ②所属 ③経験年数 ④職種 をお送り下さい.

〆 切:平成26年10月30日 (月)

* 受講費用は事前振込みとなります.申し込み後,仮受付メールを返送し振込み先口座番号をお知らせします.仮受付メール送付後3週間を目安に振込みをお願いします.
*なお申し込みされて,1週間以上返信がない場合は,下記問い合わせアドレスに再度ご連絡下さい.


研修会運営事務局:副島整形外科病院 溝田丈士
お問い合わせ先:kgqyf491@yahoo.co.jp
 

はじめまして

 投稿者:矢野  投稿日:2014年 8月 6日(水)11時50分35秒
返信・引用
  皆様、はじめまして。
私、小郡弥生訪問看護ステーションで理学療法士をしております、矢野善久と申します。
今回、まごころ医療館の前田先生のご配慮で、私が参加しているFSAという団体の勉強会の情報を投稿させていただくことになりました。
両団体の交流の機会になればと思います。今後ともよろしくお願いします。


早速ですが、FSAの8月の勉強会の日程と内容です。

日時:平成26年8月20日(水)
(受付開始)19時00分 (開会)19時30分 (閉会)21時30分

場所:「福岡市男女共同参画推進センター・アミカス 視聴覚室」

講師: 遠藤 正英氏(桜十字福岡病院 理学療法士)

演題:「運動学習とリハビリテーション~行動の変化を起こすために~」

参加費:500円


参加希望の方は勉強会の3日前までに下記のE‐mail アドレスに氏名、所属、連絡先(E‐mail アドレスで可)、参加希望勉強会名(参加日含む)
を記載の上、送信をお願いいたします。当日参加も可能ですが、定員を超えた場合に参加をお断りさせて頂く事もありますので、事前に登録をお願い致します。
また、領収書の発行は行っていませんのでご了承ください。

【連絡先】 E-mail:fsa_higasiriha@yahoo.co.jp

興味のある方の御参加お待ちしております。


 

定員まで あと10名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 8月 5日(火)08時36分36秒
返信・引用 編集済
  PHYSIO-BASE SEMINAR Vol`5

『 PRI(Posture Restoration Institute) と
 DNS(Dynamic Neuromuscular Stabilization)を取り入れたトレーニングコンセプト』



第5回目の講師は、株式会社REACH より 大貫 崇  氏(ATC)をお招きいたしました。


雑誌TARZAN(No.650)でPRI(Posture Restoration Institute)について執筆されたご本人です。


≪PRI(Posture Restoration Institute)とは?≫
アメリカの理学療法士(ロン・ハラスカ氏)が1980年代に立ち上げた、人体の左右非対称を踏まえて横隔膜と骨盤のポジションに着目したエクササイズです。MLBや大学、スポーツ施設などの現場でリハビリのツールとして広まりつつあります。



≪DNS(Dynamic Neuromuscular Stabilization)とは?≫
動的神経筋安定化・発達学的アプローチ。チェコの理学療法士(パベル・コーラー氏)によって提唱され、系統発生的な観点と発達運動学の原理に基づく治療体系(ヤンダアプローチやボイタ法の影響を強く受けている体系)です。




【講師紹介】
大貫 崇(おおぬき たかし)氏 ATC
タウソン大学卒業、フロリダ大学大学院修了。NBA,MLBマイナーリーグでトレーナーを務めて帰国。REACHに所属し、Kフィットネス中之島ウェストで活動中。




【日時】
H26.9.14(日)
9:30~15:30
※受付     9:00~
※昼食時間 12:00~13:00




【場所】
ベストアメニティスタジアム(会議室・室内トレーニング室)
佐賀県鳥栖市京町812   ※駐車場有(無料)





【受講料】
5,000円(30名定員)




【お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a94b396113473

http://

 

研修会ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 7月28日(月)13時48分40秒
返信・引用 編集済
  平成26年7月吉日

関係各位

【研修会案内】
拝啓 盛夏の候,ますます御健勝のこととお慶び申し上げます.平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度,千葉県松戸市にあります松戸整形外科病院 臨床統括部長の遊佐 隆 先生をお招きし,【肩関節疾患に対するPNFの活用とそのポイント】と題し,研修会を開催致します.
肩関節疾患の治療における概念,知識・技術の研鑽の機会になればと思います.
参加ご希望の方は,下記要項に従い申し込みお願い致します.

敬具
テーマ 【肩関節疾患に対するPNFの活用とそのポイント】

講師:遊佐 隆 先生
(松戸整形外科病院 臨床統括部長 リハビリテーション科長  国際PNF認定セラピスト
日本PNF協会 副理事 日本肩関節理学療法研究会幹事 )

○ご提示して頂く内容
①PNFの哲学,基本的原理・手段の紹介(24項目中1部紹介)
②原理とテクニックを活用した肩甲帯へのアプローチ
③肩関節疾患への評価の着眼点と介入の例
④テクニックの活用
⑤症例供覧


期日:平成26年9月14日 10時~16時(昼休憩1時間)

*受付は9時半~
会 場:福岡国際医療福祉学院  4F 機能訓練室
    *住所814-0001 福岡市早良区百道浜3-60-40

定 員:50名(定員となり次第,受付終了とさせて頂きます)

受講料:5000円

申込方法:E-mailにてfootworks1980@yahoo.co.jp宛てに件名は肩関節研修会(必ず明記して下さい)とし,
①氏名 ②所属 ③経験年数 ④職種 をお送り下さい.


〆 切:平成26年9月1日 (月)
*受講費用は事前振込みとなります.申し込み後,仮受付メールを返送し振込み先口座番号をお知らせします.仮受付メール送付後3週間を目安に振込みをお願いします.なお申し込みされて,1週間以上返信がない場合は,下記問い合わせアドレスに再度ご連絡下さい.

研修会運営事務局:副島整形外科病院 溝田丈士

お問い合わせ先:kgqyf491@yahoo.co.jp




○遊佐隆先生御略歴

H4.西日本リハビリテーション学院卒業後,松戸整形外科病院入職
H10.同病院リハビリテーション科長に就任
H16. 同病院臨床統括部長を兼務
○御活動
国際PNF協会認定PNFセラピスト
NPO法人日本PNF協会副理事
日本肩関節理学療法研究会役員
第2回肩の運動機能研究会学会長
第6回日本PNF協会学術集会学会長
第12回千葉県理学療法士学会副会長
第17回千葉県理学療法士学会会長
第33回関東甲信越ブロック理学療法士学会広報局長

講演も全国的に多数行われている.

 

PHYSIO-BASE SEMINAR VOL`5 ご案内

 投稿者:フィジオベースのまえだ  投稿日:2014年 7月 9日(水)14時03分47秒
返信・引用 編集済
  【左右対称の運動について見直しませんか?】

人体にはいろんな左右非対称があります。

仰向けに寝ると、
①片方のつま先が外を向く、
②胸の高さがちがう、
③まっすぐ伸ばした脚の上がり方が
違う など

この場合、どこまでの非対称性を良しとするのか?

そして、その検査は?


PRI(Postural Restoration Institute)は、単に左右対称の姿勢で弱い方を鍛えるわけではありません

これまでに当たり前に提供していた

『左右対称の運動』について、

もう一度、考え直してみませんか?


セラピストとトレーナーの職域がオーバーラップする部分は『動きの提供』です。


PHYSIO-BASE SEMINAR vol`5に
是非、ご参加ください↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a94b396113473

http://

 

研修会 ご案内 パート3

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 6月25日(水)13時52分51秒
返信・引用 編集済
  【PHYSIO-BASE SEMIMAR VOL'5】

『 (仮)PRI と DNS を取り入れたトレーニングコンセプト』

≪PRI(Posuture Restoration Institute)≫
アメリカの理学療法士(ロン・ハラスカ氏)が1980年代に立ち上げた、人体の左右非対称を踏まえて横隔膜と骨盤のポジションに着目したエクササイズです。MLBや大学、スポーツ施設などの現場でリハビリのツールとして広まりつつあります。

≪DNS(Dinamic Neuromuscular Stabilization)≫
動的神経筋安定化・発達学的アプローチ。チェコの理学療法士(パベル・コーラー氏)によって提唱され、系統発生的な観点と発達運動学の原理に基づく治療体系(ヤンダアプローチやボイタ法の影響を強く受けている体系)です。

この2つのコンセプトを取り入れたトレーニングについて、 1デイセミナーを現在、企画中です。

【講師】
大貫 宗(おおぬき たかし)氏 ATC

タウソン大学卒業、フロリダ大学大学院修了。NBA,MLBマイナーリーグでトレーナーを務めて帰国。REACHに所属し、Kフィットネス中之島ウェストで活動中。

H26.9.14(sun)
@ベストアメニティスタジアム

詳細は後ほど。
 

研修会 ご案内 パート2

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 6月25日(水)12時28分41秒
返信・引用
  この度、フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会(神奈川県)代表の山本 尚司 氏 に「 インソール 」をテーマにご教授頂くこととなりました。
運動連鎖アプローチ(R)の理念や原理原則は各地で年々浸透してきており、スポーツ選手から高齢者まで、様々な対象者へ幅広く対応出来るスキルを身に付けられる絶好の機会となっております。
今回、足部から姿勢制御に変化を促すツールであるインソール用い、作製まで行う予定です。
近年、足部からのアプローチが再び注目されております。
少人数での開催ですので、是非、足部からのアプローチを身に付けましょう。

つきましては、分野に関わらず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


--------------------------------------------------------------------------------

【 テーマ 】
実技中心(講義あり)

『 姿勢制御からみた運動連鎖インソール 』


山本氏のコメント

「 足部は体幹と並んで、身体機能を見る上では必須ポイントと言えます。足部からのアプローチは、姿勢制御に大きく影響を及ぼし、抗重力下における ” 動きやすさ ” を促すことができます。運動連鎖インソールでは、解剖学、姿勢制御、アライメント、運動力学、運動学、感覚入力の観点から、” 動ける足 ”の作り方を学ぶことができます。また、運動連鎖アプローチ(R)を通じて、身体機能の原理原則を学び、運動療法や動作指導においても効果を発揮することができることでしょう。 」


--------------------------------------------------------------------------------

【 日程 】
2014年
8月2日(土) 18:00~21:00 (受付17:30)
8月3日(日)  9:00~13:00 (受付8:30)



--------------------------------------------------------------------------------

【 講師 】
山本 尚司 氏

所属;
一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会 代表 / 公益社団法人 日本理学療法士協会 理事 / 日本カイロプラクティック徒手医学会 理事 / NPO法人 日本障碍者協議会 理事

資格;
理学療法士 / 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 / 健康運動指導士 / セロトニントレーナー / ジャイロトニック・ジャイロキネシス認定インストラクター 他

--------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】
山本 尚司 氏
「 平成2年、理学療法士取得。大学病院、一般総合病院、整形外科などで勤務しながら、スポーツ現場でのトレーナー活動やカイロプラクティックなどを研鑚。平成19年、運動連鎖アプローチ研究所を開設。東日本大震災リハビリネットワーク~face to face~を発足し、宮城県石巻市、南相馬市などにて活動。平成24年、一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会を発足し、日本理学療法士協会理事となる。 リハビリテーションを理念に、日本復興と活力を世界基準にて発信していくために日々活動中。執筆、DVDなど書籍等は多々あり、全国で講演活動を行っている。 」



--------------------------------------------------------------------------------

【会場】
医療法人 くろだ整形クリニック リハビリテーション室
福岡県柳川市大浜町287-1
無料駐車場あり

※ 電車・バスご利用の方限定にて、西鉄柳川駅より無料送迎あり(人数に限りがあります)


--------------------------------------------------------------------------------

【定員/料金】
 20名 17,000円


--------------------------------------------------------------------------------

【申し込み】
締め切り 8月1日(金)


下記URLにアクセスし、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫


https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e64117a193482


--------------------------------------------------------------------------------

※ 運動連鎖アプローチ(R)はフィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会の登録商標です。


--------------------------------------------------------------------------------

peach事務局
大堀 洋平
http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-188.html
 

研修会 ご案内 パート1

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 6月25日(水)12時28分7秒
返信・引用
  【徒手療法研修会案内】
拝啓 薫風の候,ますます御健勝のこととお慶び申し上げます.平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
この度,【徒手的理学療法の捉え方とその実践】と題し,研修を開催致します.参加ご希望の方は,下記要項に従い申し込みお願い致します.
敬具
【開催の趣旨】
臨床において運動機能の維持・改善を図る手段として,徒手的な介入がある.手法は様々であるが,いずれも実施していくには,適切な評価,解釈,アプローチした結果の内省(解釈)という【プロセス】が重要となる.加えて,そのプロセスにおける【徒手介入の質】により,臨床の結果が大きく左右することを体験する.今回は上記プロセスや実際の徒手介入において,独創的な概念をお持ちである3人の講師をお招きし,【徒手的理学療法の捉え方とその実践】をご紹介して頂きます.臨床での治療概念や徒手介入の質を研鑽・再考して頂く機会となればと思います.

テーマ:徒手的理学療法の捉え方とその実践
【講 師】
祝 広孝 氏  (曽我病院 リハビリテーション部 副部長)
テーマ:骨格筋に視点をおいた関節機能異常の診方と徒手的理学療法

多々良 大輔 氏(福岡志恩病院 リハビリテーション部 部長)
テーマ:関節機能に視点をおいた姿勢・運動制御の診方と徒手的理学療法

田中 創 氏  (九州医療スポーツ専門学校 理学療法学科九州医療スポーツクリニック 副院長)
テーマ:徒手的理学療法の実践における評価情報の解釈

期日:平成26年  8月23日(土)15時~18時 (田中先生)
8月24日(日)9時~16時 (AM:多々良先生 PM:祝先生)
会 場:福岡志恩病院 リハビリテーション室
    住所:福岡県小郡市美鈴が丘1-5-3
定 員:40名(定員になり次第,受付終了とさせて頂きます)  受講料:10000円
申込方法:E-mailにてfootworks1980@yahoo.co.jp宛てに件名は徒手的理学療法研修とし,
①氏名 ②所属 ③経験年数 ④職種 をお送り下さい.
〆 切:平成26年8月11日 (月)
*受講費用は事前振込みとなります.申し込み後,仮受付メールを返送し振込み先口座番号をお知らせします.仮受付メール送付後3週間を目安に振込みをお願いします.なお申し込みされて,
1週間以上返信がない場合は,下記問い合わせアドレスに再度ご連絡下さい.
研修会運営事務局:副島整形外科病院 溝田丈士
お問い合わせ先:kgqyf491@yahoo.co.jp
 

「溝田丈士」先生、直通掲示板!

 投稿者:掲示板管理部  投稿日:2014年 6月13日(金)19時39分38秒
返信・引用
  溝田先生、前田代表、まごころ医療館スタッフの皆様
有難うございました。

本日、21時より、GF-PULS掲示板、FIFAワールドカップ開幕には
間に合いませんでしたが、オープン致します。

下記、URLよりご入室ください。

要、受講者パスワード。
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs/
 

【福岡】 peach workshop 『 THE PKAA INSOLE 』 の ご案内

 投稿者:peach事務局 大堀洋平  投稿日:2014年 6月13日(金)12時48分57秒
返信・引用
  この度、フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会(神奈川県)代表の山本 尚司 氏 に「 インソール 」をテーマにご教授頂くこととなりました。
運動連鎖アプローチ(R)の理念や原理原則は各地で年々浸透してきており、スポーツ選手から高齢者まで、様々な対象者へ幅広く対応出来るスキルを身に付けられる絶好の機会となっております。
今回、足部から姿勢制御に変化を促すツールであるインソール用い、作製まで行う予定です。
近年、足部からのアプローチが再び注目されております。
少人数での開催ですので、是非、足部からのアプローチを身に付けましょう。

つきましては、分野に関わらず、皆様方のたくさんのご参加をお待ちしております。


--------------------------------------------------------------------------------

【 テーマ 】
実技中心(講義あり)

『 姿勢制御からみた運動連鎖インソール 』


山本氏のコメント

「 足部は体幹と並んで、身体機能を見る上では必須ポイントと言えます。足部からのアプローチは、姿勢制御に大きく影響を及ぼし、抗重力下における ” 動きやすさ ” を促すことができます。運動連鎖インソールでは、解剖学、姿勢制御、アライメント、運動力学、運動学、感覚入力の観点から、” 動ける足 ”の作り方を学ぶことができます。また、運動連鎖アプローチ(R)を通じて、身体機能の原理原則を学び、運動療法や動作指導においても効果を発揮することができることでしょう。 」


--------------------------------------------------------------------------------

【 日程 】
2014年
8月2日(土) 18:00~21:00 (受付17:30)
8月3日(日)  9:00~13:00 (受付8:30)



--------------------------------------------------------------------------------

【 講師 】
山本 尚司 氏

所属;
一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会 代表 / 公益社団法人 日本理学療法士協会 理事 / 日本カイロプラクティック徒手医学会 理事 / NPO法人 日本障碍者協議会 理事

資格;
理学療法士 / 鍼灸あん摩マッサージ指圧師 / 健康運動指導士 / セロトニントレーナー / ジャイロトニック・ジャイロキネシス認定インストラクター 他

--------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】
山本 尚司 氏
「 平成2年、理学療法士取得。大学病院、一般総合病院、整形外科などで勤務しながら、スポーツ現場でのトレーナー活動やカイロプラクティックなどを研鑚。平成19年、運動連鎖アプローチ研究所を開設。東日本大震災リハビリネットワーク~face to face~を発足し、宮城県石巻市、南相馬市などにて活動。平成24年、一般社団法人 フィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会を発足し、日本理学療法士協会理事となる。 リハビリテーションを理念に、日本復興と活力を世界基準にて発信していくために日々活動中。執筆、DVDなど書籍等は多々あり、全国で講演活動を行っている。 」



--------------------------------------------------------------------------------

【会場】
医療法人 くろだ整形クリニック リハビリテーション室
福岡県柳川市大浜町287-1
無料駐車場あり

※ 電車・バスご利用の方限定にて、西鉄柳川駅より無料送迎あり(人数に限りがあります)


--------------------------------------------------------------------------------

【定員/料金】
 20名 17,000円


--------------------------------------------------------------------------------

【申し込み】
締め切り 8月1日(金)


下記URLにアクセスし、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
≪PC・携帯(docomo/au/softbank)対応≫


https://ssl.form-mailer.jp/fms/8e64117a193482


--------------------------------------------------------------------------------

※ 運動連鎖アプローチ(R)はフィジオ運動連鎖アプローチ(R)協会の登録商標です。


--------------------------------------------------------------------------------

peach事務局
大堀 洋平

http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-188.html

 

今回もスゴ腕!

 投稿者:掲示板管理部  投稿日:2014年 6月13日(金)01時07分42秒
返信・引用 編集済
  溝田先生、前田代表、まごころ医療館スタッフの皆様
有難うございました。

本日、21時より、GF-PULS掲示板、FIFAワールドカップに
先駆けてオープン致します。

下記、URLよりご入室ください。

要、受講者パスワード。
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs/
 

定員まで あと 5名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 5月21日(水)15時58分14秒
返信・引用 編集済
  残り 5名となりました。


宜しくお願い致します。


【6月GFご案内】

久しぶりのセミナーですが、
上半期最後にふさわしい講師をお招きすることができました。

徒手療法について、考え直してみませんか。

【テーマ】
徒手的理学療法の捉え方と臨床実践

【講師】溝田丈士  氏
(特定医療法人 整肢会  副島整形外科病院 :  理学療法士)

~要旨~
 運動機能の維持・改善を図る手段として,日ごろ誰しもが必ず行っている徒手的介入がある.徒手的な介入には,様々な手法があり,様々な運動学・生理学的背景があるが,どの手法も対象者の運動機能に変化をきたすことができる.
 言い換えると,より適切に徒手的介入を用いないと,時として対象者に【負の変化】をきたすことがあることを 自負すべきと考える.
今回は,徒手的な理学療法によりどのようなことが生じているのか,刺激を加えることでの運動機能の改善または増悪を例に挙げながら,私が考える徒手的理学療法に関して紹介させて頂く.また当日は上記内容をデモ・簡単な実技を中心とし進めさせて頂く予定です.


【日時】
H26.6.12(木)
18:30~21:00

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名(動きやすい服装でお越しください)

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

安心と信頼の当会は、受講料の事前徴収をしておりません。受講をご検討の際は、キャンセルをされないようお願いいたします。
 

フィジオセンターセミナーご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 5月19日(月)22時17分51秒
返信・引用 編集済
  【フィジオセンターセミナー
ご案内】
あのRobbie 先生の福岡セミナー告知です。
ご確認くだせ~。

【講師】
Robbie Ohashi
(PT,DPT,OCS,ATC,CSCS)
理学療法士として9年、アスレチックトレーナーとして10年の経験を持つ.アメリカ理学療法士協会公認の整形臨床スペシャリストであり、全国ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)公認ストレングス&コンディショニングスペシャリストでもある。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で生理学科の理学士号を取得、その後ワシントン大学大学院でShirley Sahrmannの指導を受け2004年にDoctor of Physical Therapy 学士号を習得.アリゾナ州フェニックスの Athletes’ PerformanceなどでNBA, NHL, MLB, NFLなど世界的に活躍するスポーツ選手の治療を成功させてきた.2012年5月Performance in Motion を創立し、エリートレベルからレクリエーションレベルまで幅広いアスリートたちをサポートしている。

【講師・通訳】
Maiko Morotani, PT, DPT, OCS (諸谷 万衣子)
大阪出身、同志社国際高等学校を卒業後、アイオワ州グリネル・カレッジへ留学。生物学の学士号を取得後、ミズーリ州セントルイスのワシントン大学大学院で理学療法を専攻。
現在に至るまで、南カリフォルニアのロング・ビーチ近郊にあるCPRx Inc. (理学療法士が開業している整形クリニック)に勤務。

【概要】
腰椎や股関節に関する運動系の機能不全は、パフォーマンスの低下やオーバーユース、疼痛症候群につながります。
 このコースでは、リハビリテーション時期からパフォーマンス向上時期の全範囲にわたって、運動系の機能を最適に保てるように運動系の主要概念であるPerformance in Motionの方法論、腰椎と股関節に特異な運動系症候群を紹介し、これらの症候群の診断のための評価方法、および修正方法を学びます。診断と治療(修正)方法は、分離した運動からの統合された運動まで全範囲にわたります。
 これらの運動系症候群の評価と診断を通して、医療機関からスポーツなどパフォーマンスの現場まで、患者さん個々の具体的なニーズや目標に合わせたプログラムを提供できるよう指導します。

【対象】
理学療法士ほか、医療および運動指導に従事されている方。
ただし応募多数の場合、理学療法士を優先させていただく場合があります。

【日時】
2014年9月26日(金)~28日(日)

【会場】
九州医療スポーツ専門学校 4階 治療室
〒802-0064 福岡県北九州市小倉北区片野3丁目5-16
HP:http://www.kmsv.jp/


詳しくはコチラ↓
http://www.irc-seminar.jp/specialist/000183.html
 

半数突破!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 5月19日(月)08時51分19秒
返信・引用 編集済
  定員まであと 19名 となりました。


宜しくお願い致します。


6月GFご案内

久しぶりのセミナーですが、
上半期最後にふさわしい講師をお招きすることができました。

徒手療法について、考え直してみませんか。

【テーマ】
徒手的理学療法の捉え方と臨床実践

【講師】溝田丈士  氏
(特定医療法人 整肢会  副島整形外科病院 :  理学療法士)

~要旨~
 運動機能の維持・改善を図る手段として,日ごろ誰しもが必ず行っている徒手的介入がある.徒手的な介入には,様々な手法があり,様々な運動学・生理学的背景があるが,どの手法も対象者の運動機能に変化をきたすことができる.
 言い換えると,より適切に徒手的介入を用いないと,時として対象者に【負の変化】をきたすことがあることを 自負すべきと考える.
今回は,徒手的な理学療法によりどのようなことが生じているのか,刺激を加えることでの運動機能の改善または増悪を例に挙げながら,私が考える徒手的理学療法に関して紹介させて頂く.また当日は上記内容をデモ・簡単な実技を中心とし進めさせて頂く予定です.


【日時】
H26.6.12(木)
18:30~21:00

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名(動きやすい服装でお越しください)

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

安心と信頼の当会は、受講料の事前徴収をしておりません。受講をご検討の際は、キャンセルをされないようお願いいたします。
 

6月GFplus ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 5月 9日(金)07時26分33秒
返信・引用
  6月GFご案内

久しぶりのセミナーですが、
上半期最後にふさわしい講師をお招きすることができました。

徒手療法について、考え直してみませんか。

【テーマ】
徒手的理学療法の捉え方と臨床実践

【講師】溝田丈士  氏
(特定医療法人 整肢会  副島整形外科病院 :  理学療法士)

~要旨~
 運動機能の維持・改善を図る手段として,日ごろ誰しもが必ず行っている徒手的介入がある.徒手的な介入には,様々な手法があり,様々な運動学・生理学的背景があるが,どの手法も対象者の運動機能に変化をきたすことができる.
 言い換えると,より適切に徒手的介入を用いないと,時として対象者に【負の変化】をきたすことがあることを 自負すべきと考える.
今回は,徒手的な理学療法によりどのようなことが生じているのか,刺激を加えることでの運動機能の改善または増悪を例に挙げながら,私が考える徒手的理学療法に関して紹介させて頂く.また当日は上記内容をデモ・簡単な実技を中心とし進めさせて頂く予定です.


【日時】
H26.6.12(木)
18:30~21:00

【場所】
医療法人まごころ医療館1Fリハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名(動きやすい服装でお越しください)

【受講料】
2,000円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送り致します。

安心と信頼の当会は、受講料の事前徴収をしておりません。受講をご検討の際は、キャンセルをされないようお願いいたします。

 

学会案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2014年 3月31日(月)11時57分10秒
返信・引用
  ― 第41回日本肩関節学会 第11回肩の運動機能研究会 開催のご案内  ―
会期:H26.10.24-25

会場:佐賀市民文化会館・佐賀県総合体育館

学会長:第41回日本肩関節学会:森澤佳三(特定医療法人整肢会 副島整形外科病院院長)
    第11回肩の運動機能研究会:西川英夫(特定医療法人整肢会 副島整形外科病院 診療部長)

テーマ: GLOBALIZATION ~日本から世界へ ~

演題登録期間:H26.4.1 ― 5.8 予定
学会ホームページURL: http://www.nksnet.co.jp/jss41/

学会事務局:特定医療法人整肢会 副島整形外科病院
〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡7641-1
E-MAIL:jss41@soejimaseikei.or.jp
 

ピラティスレッスンのご案内

 投稿者:大堀洋平  投稿日:2014年 3月17日(月)20時25分23秒
返信・引用
  大堀と申します。

ピラティスのレッスンを企画致しました。
どなたでも参加可能ですので、興味のある方は是非ご参加下さい。
下記案内をご参照下さい。



peach workshop 「 The Pirates Lesson  」

ピラティスとは、身体と精神を結合して同時にコントロールすることにより、それぞれ別々に行なったときよりも効果的に身体と精神を強化することのできるエクササイズとあります。
現在、ヨガと並び、世間では一般的なエクササイズとして広まりつつあり、スポーツ現場、医療現場、また美容において美しい身体作り、ダイエットとしても活用されています。
今回、レッスン(講義含む)という形で、ピラティスムーブメントを体感して頂き、姿勢の変化、運動の変化、美しい身体への変化、身体と精神への変化など、様々な感覚の変化を感じて頂ければと考えております。
また、今回のエクササイズを、スポーツ、医療、美容など対象者のために…、または自分のメンテナンスのために…など、それぞれの目的で参加、活用して頂ければ幸いです。
JAPICA公認マットピラティス指導者であり、理学療法士(リハビリテーションの専門家)でもある末次真也氏のレッスンとなります。
参加資格は設けておりませんので、どなたでも参加可能です。
つきましては、皆様方のご参加をお待ちしております。



--------------------------------------------------------------------------------

【 テーマ 】
レッスン形式(講義もあり)

『 ピラティス ~ 体験、体感、実感 ~ 』

末次氏のコメント

「 今回、ピラティスをやりたい、体感したい、学ぼうと思っている、また、指導者を目指そうという方など、職種に関わらず、実際のレッスンを体験、体感してもらい、姿勢改善などのピラティスの効果を少しでも、実感してもらう事を目的に時間を過ごせたらと思います。また、ピラティスを通して私が考えている事を紹介させて頂き、参加者の方々の悩みなども一緒に共有できたらと思います。皆様の今後において、何かしらきっかけになればと思います。宜しくお願い致します。 」


--------------------------------------------------------------------------------

【 日程 】
2014年
4月12日(土) 15:30~17:30 (受付15:00)



--------------------------------------------------------------------------------

【 講師 】
末次 真也 氏

( 理学療法士 / くろだ整形クリニック / 日本ピラティス指導者協会(JAPICA)公認マットピラティス指導者 )


--------------------------------------------------------------------------------

【プロフィール】
末次 真也 氏
「  理学療法士 。日本ピラティス指導者(JAPICA)公認マットピラティス指導者。平成21年医療福祉専門学校緑生館卒業。同年、大場整形外科入職(大分県)し、一般、スポーツなどの整形外科疾患におけるリハビリテーションの基礎を学ぶ。平成23年、くろだ整形クリニック入職(福岡県)し、日々、整形外科疾患の保存療法に従事している。佐賀県某高校バスケットボール部にトレーナー活動、佐賀県某小学校ミニバスケットボール部に不定期にトレーナー活動を行っている。  」



--------------------------------------------------------------------------------

【会場】
医療法人 くろだ整形クリニック リハビリテーション室
(福岡県柳川市大浜町287-1)
駐車場あり


--------------------------------------------------------------------------------

【定員/料金】
 10名 5,000円


--------------------------------------------------------------------------------

【参加資格】
 どなたでも可


--------------------------------------------------------------------------------

【申し込み】
締め切り 4月11日(金)

件名を 「 ピラティス 」とし、お名前、所属、職種、経験年数を peachreha☆gmail.com (☆を@に変換して下さい) までメールをお送り下さい。


詳細は、 http://peachrehai.blog19.fc2.com/blog-entry-180.html をご覧下さい。


peach事務局
大堀 洋平
 

セミナーのご案内

 投稿者:小峠剣太郎  投稿日:2014年 2月 2日(日)19時26分41秒
返信・引用
  こんにちわ!
小峠と申します。

また、セミナーを開催しますので、
こちらの方で告知させてください。
いつもすみません!

今回は「メンタル」と「ジョギング」という
身近なトピックをテーマにしました。
以下、ご確認の程、どうぞよろしくお願いします。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

毎日使えるからレバレッジが効く!
トレーナー、運動指導者としての指導能力を高めるセミナー

今回のセミナーは、あなたがどんな資格を持っているかに
関わらず役に立つ、
「トレーナー、運動指導者としての指導能力を高めるセミナー」
を開催します。

以下の身近なトピックを2部に分けて
深く掘り下げて学びます。

【選手に持っている全ての力を出し切ってもらう方法】
・あなたが指導する選手や会員さんが、あなたのその声かけ一つで、
メンタルをいい方向に向ける事ができ、全力を出すことができるようになる!
その効果的な方法を知りたくないですか?

【ケガなく楽しくジョギングやランニングを楽しんでもらう方法】
・日々何気なく当たり前のように行っているランニングやジョギング。
あなたはケガなくランニングやジョギングを楽しんでもらうために、
しっかりとした理論を持って正しいフォームを指導できていますか?

このセミナーを受講することで、毎日のあなたの指導能力が高まります。
この技術を一度身につけてしまえば、今後ずっと効果的な指導を
続けていけるようになります。

だからレバレッジが効くのです!
だから1日でも早くマスターした方がいいのです!

午前の部 【アスリートのメンタルトレーニング】

指導者として、トレーナーとして選手の能力を最大限に発揮させる為に
何ができるのだろう...
そんな悩みを一度でも持ったことがあるあなたへ!

・いまいち、自分の力をだしきれていない。
・練習ではうまくいくのに本番で緊張してしまい、本当の力が出せない。
・苦手意識を克服したい。

そんなメンタルを課題にする選手を見てきた指導者の方も多いと思います。
あるいは自分自身が選手時代にメンタルがずっと課題だったという方も…。
そして、そんな選手に対して、自分がどんな言葉かけをすれば良いのか、
分からなかった…、という苦い思い出もあるはず。

スポーツの世界ではメンタルに関する問題はずっと以前から
挙がっていましたが、具体的な取り組みや、専門家の知識を学ぶ場は
少なかったと思います。

しかし今回ついにその長年の悩みを解決するセミナーをあなたに
ご提供することができます。

講師には、『国家公務員という超安定した立場を捨ててまで、
プロコーチとして本気でアスリートをメンタル面から
サポートしようとされている』
メンタルサポートのプロを講師にお招きしました。

講師:石橋 哲哉
・mentalfronteir 九州地区責任者(http://www.mental-frontier.jp/
・NPO法人ヘルスコーチジャパン認定メンタル/ヘルスコーチ
・(株)チームフロー認定コーチ

プロフィール
佐賀県伊万里市生まれ、伊万里市在住。
大学卒業後、建設省(現国土交通省)入省。
係長時代には新人等部下育成にも取り組む。
2009年に職場内研修で学んだコーチングに魅せられ、その後、
NPO法人ヘルスコーチ・ジャパンでコーチングを学ぶ。
アスリートへのコーチングスキルを学ぶため、2011年より、
(株)チームフローで学ぶ。
2012年にプロコーチとして独立し、経営者やプロゴルファーなど
多岐にわたるクライアントのサポートを行っている。
また、各種研修、プロアスリートや高校部活動へのメンタルセミナー、
コーチングやコミュニケーションを教えるセミナーの開催等を行っている。

実績(アスリート)
2012年4月よりプロゴルファーのメンタルコーチを行い、
今期、獲得賞金が昨年比5倍以上となる成績を残す。
サポートしている高校1年生ゴルファーが67のスコアで
県大会優勝の成績を収める。
その他、セミナーなどにより、部活サポートを行っている。
・高校ゴルフ部
・高校陸上部(長距離)
・中学バスケット部
・ボーイズリーグ(中学野球)  等

実績(コミュニケーション)
・福岡県幼稚園職員向け
・佐賀県養護老人施設職員向け
・佐賀県障害者支援施設職員向け
・佐賀県スポーツジム職員向け
・自主開催コミュニケーションセミナー   等

午後の部
【明日から取り組める、ランニング動作改善のためのピラティス】

ランニングは誰もが取り組め、脂肪燃焼、疾病予防、美容、健康増進など
様々な効果のあるエクササイズです。
昨今のランニングブームでランニングを始める方が増加しています。
また、健康づくりだけでなく、タイムや距離に挑戦し、パフォーマンスを
追及する楽しみを見出す方々も増えているようです。

しかし、一方で、ランニングにより膝などの痛みを起こしたり、タイムが
なかなか伸びないなどの悩みを持っていらっしゃる方もまた増加しています。
これらは、筋力不足やトレーニングの仕方だけでなく、
ランニング動作・フォームやその動作イメージが誤っていたりすることが
原因の場合も多いと思われます。

また、この動作の誤りは根深く、その人の無意識的で全身的な身体の動きの
クセと密接に結びついています。そのため簡単には変えることが難しく、
通常のトレーニングとは違ったアプローチがより必要と思われます。

 このセミナーでは、まずより高いパフォーマンスを発揮できる走り、けがを
起こしにくい、効率的な走りとは何か生理学的見地、バイオメカニクス見地
からや概説し、そのために必要な身体の各部分の動きをピラティスを
ベースにした動きの実技で実感していただくことで、明日からの指導現場で
活かしていただける内容にしていきたいと思っています。

★このセミナーを受けていただくことで、 以下の知識を学びます。
・ランニングにおける基本的な生理学的、バイオメカニクス的知識が身に付く。
・正しく速い走りとはどういう動きか理解することができる。
・トレーニングの重要性とトレーニングとは違う「トレーニング」の必要性が
わかる。
・身体の動きの正しい見方、評価の仕方がわかる。
・身体の動きが無意識的にも制御されていることが実感できる。
・無意識の動きの修正法がわかる。

あなたもこのランニングブームの中、しっかり理論的に走り方を指導できる
技術を身に付け、仕事の幅を広げませんか?
今回は最高の講師をお呼びすることができましたのでご紹介します。

講師:伊藤喜昌
体育学修士 (筑波大学大学院・運動生化学教室)
Polestar Pilates studio 認定プラクティショナー
NSCA-CPT
IT’S ITO’S PILATES !!!(ピラティススタジオ) 代表

プロフィール
実業団陸上競技部アシスタントコーチ
医療・体育系専門学校専任講師
整形外科付属メディカルフィットネス勤務をへて独立。

競技者への動きの指導から、ピラティスをはじめ、ロルフィング、
フェルデンクライス、フランクリンメソッドなどに興味を持ち、ボディーワークに
専念。これまで「センス」と片づけられてきた、身体感覚開発のセッションを
行いながら、姿勢改善、肩こり腰痛改善から一流パフォーマンス向上まで、
実践、指導者向け講習、研究活動、トレーニングとの融合に奮闘中。

現役時代は陸上競技の選手(中長距離)。トレーニングの実践を契機として、
高パフォーマンスを生むトレーニングとは何かということに興味を持つ。
体育系専門学校で教鞭をとりながら同校の陸上部コーチとして部員男女合わせて
14名の弱小チームを3年目で大学、実業団の有力チームを抑え、広島県選手権で
準優勝に導く。 それらの過程で、選手指導において「動きの指導」に問題点を
見出し、ピラティスを入り口としてフェルデンクライスやロルフィングなど、
ボディーワークの世界に足を踏み入れる。

これまでの「運動の常識」とは全く違い、身体の使い方とそれを感じる
「身体の意識」が重要、かつ、トレーニング効率向上や怪我予防、痛みの軽減、
老化防止につながると考え、これらに関する実践、一般、指導者向け講習、
研究活動なども行っている。

指導実績
2011-現在 講師実績 呉大学エクステンション講座 ウォーキング講座
2008.10、2009.10 海上自衛隊上級管理者講習 健康管理講座
2009.5、2012.9、2012.10 広島 スポーツクラブ フィッタ広島 「ランニングセミナー」
2013.1.20,27 尾道 田島接骨院、ホグレルフィットネス 「初めてのランニング教室」
2013.6.9 長崎 大村市 リハビリ屋研修会 「明日からの実践につながる足部の構造と動き:フットコンディショニング」
2013.11.16 広島 東広島市 NSCA中四国ADセミナー「メタボリックトレーニングの実際:長距離走と補助トレーニングについて」  等

【期日】 2014年4月13日(日)

【時間】
午前の部10:00~13:00
午後の部 14:00~17:00

【会場】
深見ビル B会議室
http://www.fukami-kousan.jp/company.htm#MAP
JR博多駅より徒歩3分

【受講料】
午前か午後、どちらか一方のみ受講の場合 8,000円
午前午後両方参加の場合 14,000円

【定員】30名(定員になり次第、締切)

【お申込み方法】
以下のフォームからお申し込みください。
https://form.os7.biz/f/dfcdec44/
お申し込み受付後、入金先など、詳細を個別にご連絡します。

【申込締め切り】 平成26年4月7日(月)

【お問合せ】
小峠剣太郎 kotogekentaro@gmail.com

では当日お会いすることを楽しみにしております。

https://www.facebook.com/events/418057348325662/?ref_dashboard_filter=upcoming

 

小峠さんセミナー追加情報。

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年12月16日(月)14時02分43秒
返信・引用
  おはようございます!
小峠です。

来年1月に行うセミナーですが、
今日は講師の高橋さんから、セミナー参加者への
メッセージを頂きましたので、お伝えします。

セミナーの方も少しずつお申し込みをいただいております。
ありがとうございます!

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

皆さん、こんにちは!
ソフトバンクホークス、3軍チーフトレーナー
高橋と申します。
今回、セミナー講師を務めさせて頂きます。
よろしくお願いします。

さて、今回のセミナーの内容に関して、
小峠さんと何度か打ち合わせをさせていただく中で、
大まかな内容はすでに告知していただいています。
しかしそれ以外で、私がぜひ今回お伝えさせていただきたい
と思っていることがあります。

それはプロ野球チームで選手とともに行っている
取り組みをお話させていただきたいと思います。
私がプロ野球のトレーナーになって数年経ってから
始めた取り組みなので7,8年前から取り組んでいるものです。

その取り組みとは、「良い習慣を身につけることで
より長く野球選手でいてもらうためのもの」です。

今年活躍した選手がインタビューで
「トレーニングが習慣になって、しようという意欲を
起こさなくてもいいようになった」と言っていました。

要するに、この様な習慣を身につけてもらう取り組みです。

なぜ私がこの取り組みを始めたかといえば、
それは「プロ野球で継続して活躍する選手には
共通して良い習慣が身についている」と感じるためです。

習慣が身についている様に見える選手もいれば、
あまり成果が出ていないように感じる選手もいます。

しかしこの様な習慣を身につけられれば怪我も減り、
選手寿命は伸びると信じて取り組んでいます。
参加していただく皆様のプラスになり、特に
プロ野球選手を目指す子供達の役に
立つことが出来れば幸いです。

子供たちのまわりの大人に変化があれば、
今まで以上に良い環境で野球ができ、
子供たちもより自立した選手になるのではないかと思います。

今回の内容では、ストレッチ等は簡単なものもあるので、
一般の方でも、子供達でもできると思います。

ぜひご参加してみてください。
よろしくお願いします。

高橋志次


https://www.facebook.com/events/482865431834204/?ref_dashboard_filter=upcoming
 

セミナーのご案内

 投稿者:小峠剣太郎  投稿日:2013年12月 7日(土)23時41分27秒
返信・引用
  福岡ソフトバンクホークス 3軍チーフトレーナーの視点から学ぶ
若手選手への取り組み

■野球の指導に関わっている方へ■
トップ選手ではなく、若手選手を見る機会が多い
トレーナーだからこその視点が学べるチャンスです!

今回、福岡ソフトバンクホークスの3軍でチーフトレーナーをされている
高橋さんに講師をお願いしました。

・プロとして入団してきた若手選手に対して、
プロチームのトレーナーは何をしているのか?

・育成段階でどういったことをしておけば、
プロ選手への道が見えるのか?

・プロの現場ではどんな選手を求めているのか?

・どんな選手であれば成長して成功を収めやすいのか?

それが分かれば、あなたが実際に現場で指導する際にも
必要な事が分かるはずです!

実際に入団してくる選手の実情なども含めて
お話しをしていただく予定です。

また、セミナー開催後は懇親会も行います。
ここでしか聞けない、できない話もたくさんあるかと思いますので、
ぜひご参加ください。

【講師プロフィール】
高橋志次(たかはし しんじ)
1976年生まれ。
1999年に柔道整復師免許取得。
その後、間瀬泰克医師(八王子スポーツ整形外科院長)のもと研修。
アマチュアスポーツに携わる。
2002年福岡ダイエーホークスにトレーナーとして入団。
現在に至る。

【開催日時】
平成26年1月18日(土)
14時~17時 3時間
18時~   懇親会

【テーマ】
福岡ソフトバンクホークス 3軍チーフトレーナーの視点から学ぶ
若手選手への取り組み

【内容】
機能評価やリコンディショニングの実際
質疑応答

【会場】
深見ビル B会議室
http://www.fukami-kousan.jp/company.htm#MAP
JR博多駅より徒歩3分

【定員】30名(定員になり次第、締切)

【受講料】 7,000円

【お申込み】
お気軽にメッセージをください。
入金先など、詳細を個別にご連絡します。

【申込締め切り】 平成26年1月15日(水)

【お問合せ】
  小峠剣太郎 kotogekentaro@gmail.com

では当日お会いすることを楽しみにしております。
 

おはようございます。

 投稿者:掲示板管理部  投稿日:2013年11月 1日(金)08時11分46秒
返信・引用
  おはようございます。
本日、18時に野村先生特設掲示板を閉じさせて
いただきます。

野村先生。

オンラインでも熱いご講義、ありがとうございました。
ご参加の皆様もありがとうございました。
 

野村先生、社長、野口さん、ご参加の皆様

 投稿者:掲示板管理部  投稿日:2013年10月26日(土)01時10分15秒
返信・引用 編集済
  ありがとうございました。

実りある時間となりました。

受講の皆様はパスワードをご用意の上、下記より
アクセスください。

開設期間は1週間を予定しております。
野村先生におかれましてはご多忙のところ恐縮ですが
よろしくお付き合いくださいm(_ _)m



受講者専用特設掲示板

http://8251.teacup.com/gfplus/bbs




from15
(社会福祉法人こぐま福祉会   理学療法士 田中亮)

Jammin'
(医療法人三井会神代病院 作業療法士  恒松伴典)

GROUP-F
(医療法人まごころ医療館  理学療法士  前田雄一)
 

受付終了

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年10月 1日(火)10時17分45秒
返信・引用
  満員御礼。

GF10月は定員に達したため受付を終了しました。
 

定員まであと5名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 9月30日(月)09時21分45秒
返信・引用
  GF10月  定員まであと5名となりました。

よろしくお願いします。
 

半数突破!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 9月26日(木)09時49分57秒
返信・引用
  定員まであと半数です。

お考え中の方はお急ぎください。

よろしくお願いします。
 

10月GFは合同企画。

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 9月17日(火)12時39分44秒
返信・引用
  GF plus ご案内
~10月合同企画~


このたび縁あって 野村寿子 先生をお招きし、セミナーを開催する運びとなりました。

人間の『発達』、『姿勢』、『動き』についてご興味のある先生方は、是非ご参加ください。

【テーマ】
『人の動きを導く情報 ~アフォーダンスについて~』

①人と環境 -アフォーダンスという考え方

② 仕組みがわかるということ-知覚することの重要性

③世界とつながるためのツールとしての姿勢のとらえ方

④快適さから始めるリハビリテーション-シーティングセラピーについて

【講師】
株)ピーエーエス 専務取締役
 野村寿子 氏(作業療法士)

http://www.pas21.com/gijyutu.html

【プロフィール】
昭和59年3月国立療養所近畿中央病院付属リハビリテーション学院
ご卒業後、肢体不自由児母子通園施設吹田市立わかたけ園にご勤務。
平成10年8月環境との相互作用で起こる人の動きに着目したエコロジカルセラピー研究会を発足される(同研究会代表)。

【日時】
H25.10.25(金)
19:00~21:00

【場所】
医療法人まごころ医療館 1F
リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名
※定員になり次第、受付終了.

【料金】
1,500円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送りいたします。

3団体による合同企画です。

from15
(社会福祉法人こぐま福祉会   理学療法士 田中亮)

Jammin'
(医療法人三井会神代病院 作業療法士  恒松伴典)

GROUP-F
(医療法人まごころ医療館  理学療法士  前田雄一)


是非、ご参加ください.

 

特設掲示板

 投稿者:掲示板管理部  投稿日:2013年 5月26日(日)22時24分26秒
返信・引用
  特設掲示板、ご用意できました。

受講者の皆様は「パスワード」を入力の上、ご利用ください。

http://8251.teacup.com/gfplus/bbs/
 

満員御礼!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 5月17日(金)08時30分8秒
返信・引用
  おかげさまで5月GFplusは定員となりました。

只今をもちまして受付終了とさせていただきます。

ありがとうございました。
 

セミナーご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 5月15日(水)22時43分58秒
返信・引用
  『前に進ませるだけが歩行訓練じゃない!』
という考えに変わるかもしれません・・・



PHYSIO-BASE SEMINAR Vol,4
『 SAQ Training Seminar in TOSU 』

【セミナーコンセプト】
~Spread  one`s wings in the world from TOSU ~
第4回目の講師は、クレーマージャパンより豊田太郎 氏をお招きいたしました。

豊田 氏は地方行政とタイアップし、アスリートの長期育成事業や子供たちの体力向上事業などにSAQトレーニングを導入し、数多く手がけています。また、日本SAQ協会が全国各地で行っているSAQインストラクター認定セミナーのカリキュラムの作成にも携わっています。

本物のSAQトレーニングを学ぶまたとない機会です!

≪SAQトレーニングとは?≫
SAQトレーニングという名称は、スピード、アジリティ(敏捷性)、クイックネスの頭文字(下記参照)に由来します。

S=スピード(前方への重心移動の速さ)
A=アジリティ(運動時に身体をコントロールする能力)
Q=クイックネス(刺激に反応し速く動きだす能力)

SAQトレーニングは、1980年代後半アメリカのフットボールやバスケットボールのために開発されたもので、ダラス・カウボーイズ(NFL)やヒューストンロケッツ(NBA)などのトッププロにも採用されたトレーニングメソッドです。1990年代前半にアメリカから創始者のランディ・スマイス氏とともに外園隆が日本に紹介、瞬く間に日本のスポーツ界に幅広く普及し、特にラダーやハードルを利用したトレーニングは複数のメディアで紹介されました。

第1部を理論中心、第2部を実践中心で構成しています。さらに第2部からは鳥栖市のジュニアアスリートも参加しますので、豊田氏の指導から“動作分析”のヒントを発見しましょう!

貴重なクレーマージャパンSAQトレーニングセミナーに、是非、ご参加下さい。

【講師紹介】
豊田 太郎(とよだ たろう)氏
(クレーマージャパントレーニングコーチ、体育学修士、日本SAQ協会レベル3インストラクター、ドイツ・ライプチヒ大学公認コーディネーショントレーナー)

≪主な指導歴≫
埼玉県ジュニアアスリート発掘育成事業『プラチナキッズ』
福井県地域におけるトップレベル競技者の育成支援
岩手県盛岡市次世代体力・運動能力向上プロジェクト
アルビレックス新潟育成組織JAPANサッカーカレッジ
筑波大学硬式野球部
法政大学男子バレーボール部
立正大学ラグビー部
ホワイトウィナーズ(競技スキークラブ)

【日時】
H25.6.30(日)
12:30~16:30

【場所】
医療福祉専門学校緑生館リハビリテーション科 1F機能訓練室
※駐車場有 佐賀県鳥栖市西新町1428-566
   http://www.ryokuseikan.ac.jp/

【参加費】
4,000円(40名定員)

【タイムテーブル10:00~15:00】
受付 9:30~
『 SAQ Training Seminar in TOSU』
第1部 10:00 ~12:00
     (SAQトレーニング理論)

昼食    12:00  ~13:00 ※昼食はご準備下さい

第2部 13:00 ~15:00
      (SAQトレーニング実践)

※第1部は講義中心となります。第2部から実技
  中心となりますので、必ずスポーツウェア、
  室内シューズ、タオルなどをご持参下さい。

※第2部からはジュニアアスリート(小学校4年
   生~中学生:1,000円)も参加します。

お申込はコチラから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6a94b396113473
 

研修会のご案内です

 投稿者:高木  投稿日:2013年 5月 9日(木)23時10分5秒
返信・引用 編集済
  各位様


益々のご清栄のことお慶び申し上げます。
 この度、第2回うらたリハビリテーション研修会の開催が決定致しましたのでご連絡致します。
今回は、整形外科領域において問題となりやすい可動域、柔軟性(粘弾性)、筋出力に非常に関与の深い【筋膜】のトピックに対して、より良い治療サービスの提供を念頭に、深部組織筋膜リリース認定プラクティショナー2名より臨床応用に関しまして皆様と現場での活用方法をシェアしたいと考え、研修会を企画を致しました。
下記の日程、内容をご確認の上、ご参加の検討の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。



第2回 うらたリハビリテーション研修会のご案内

【臨床家が実践する筋膜リリースが学べる!】
深部組織筋膜リリース療法の臨床応用
●筋膜リリースの理論と治療展開
●スポーツ領域での実践と活用

日時:
2013年10月5日(土曜日)16時~19時(開場15時半)
2013年10月6日(日曜日)9時~16時(開場8時半) 昼食1時間含む

会場:うらた整形外科クリニック
併設メディカルフィットネスOasis
(福岡市南区若久6丁目8-1)

~筋膜リリースの理論と治療展開~
高木 庸平
うらた整形外科クリニック
深部組織筋膜リリースプラクティショナー/IR
理学療法士

《講義概要》
身体を構成する単位である「筋膜」は姿勢の器官であり、運動器の痛みや動作に大きな影響を及ぼします。今回はその理論や機能解剖、実践に活かす為の患者様への広報、治療展開をご紹介致します。

~スポーツ領域での実践と活用~
井上 芳典
三宮整形外科医院
深部組織筋膜リリースプラクティショナー /IR
理学療法士

《講義概要》
スポーツ領域における「筋膜」の影響を映像分析システム《スポーツ・メディカル・フォームチェック》の視点から紐解き、効果的な指導・介入方法をご紹介致します。


定員:30名(両日参加者のみ)

料金:通常価格:9,000円 早期割引価格:7,000円
                                 (8月31日振込分まで)
   *参加申し込み後、事務局より詳細案内並びに振込先をご連絡致します*

対象:理学療法士/作業療法士/鍼灸師/トレーナー/インストラクター等

申し込み先:
参加希望の方は、
お名前/職種/病院(会社)/電話番号/メールアドレス
を明記の上、
uratariha@gmail.com

までお手数をお掛け致しますが送信をお願い致します。
また、ご不明な点がございましたら下記までご連絡の程、宜しくお願い致します。


*************************************
うらたリハビリテーション研修会事務局代表
理学療法士 染川 祐二

〒815-0042
TEL092-557-4141
URL  http:www.urataclinic.com/
E-MAIL uratariha@gmail.com
*************************************


 

定員まで  あと4名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 5月 2日(木)10時20分58秒
返信・引用
  おかげさまでもうすぐ定員です。
宜しくお願いします。



GF plus ご案内

『私の考える下肢疾患の理学療法~足部からの理解~』

【講師】
大堀  洋平   氏
(医療法人 黒田整形クリニック:理学療法士)

「運動器における疼痛疾患を治療していくには、疼痛パターンを確実に把握する必要がある。しかし、可動域、筋力などの評価だけでは、疼痛パターンの把握は難しい。今回は、臨床で有用だと考える評価を紹介させて頂き、足部からのアプローチ(インソール等)の実技を行う予定である。」




【日時】
H25.5.25(土)
15:00~18:00

【場所】
医療法人まごころ医療館 1F
リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名
※定員になり次第、受付終了.

【料金】
1,500円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送りいたします。


足部を知ることで、理学療法がどう拡がるのか(拡がったのか)についてお話いただけると思います。

また今回のセミナー終了後、GFplusは一足早い夏休みに入ります。

学会中ではありますが、上半期最後のGFplusに是非、ご参加ください。
 

定員まで あと10名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 4月26日(金)11時42分52秒
返信・引用
  定員まで あと10名 となりました。
宜しくお願いします。



GF plus ご案内

『私の考える下肢疾患の理学療法~足部からの理解~』

【講師】
大堀  洋平   氏
(医療法人 黒田整形クリニック:理学療法士)

「運動器における疼痛疾患を治療していくには、疼痛パターンを確実に把握する必要がある。しかし、可動域、筋力などの評価だけでは、疼痛パターンの把握は難しい。今回は、臨床で有用だと考える評価を紹介させて頂き、足部からのアプローチ(インソール等)の実技を行う予定である。」




【日時】
H25.5.25(土)
15:00~18:00

【場所】
医療法人まごころ医療館 1F
リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名
※定員になり次第、受付終了.

【料金】
1,500円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送りいたします。


足部を知ることで、理学療法がどう拡がるのか(拡がったのか)についてお話いただけると思います。

また今回のセミナー終了後、GFplusは一足早い夏休みに入ります。

学会中ではありますが、上半期最後のGFplusに是非、ご参加ください。
 

5月GF 早くも半数突破!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 4月18日(木)15時56分57秒
返信・引用
  まえだです。
早くも半数突破です。

宜しくお願いいたします。



GF plus ご案内

『私の考える下肢疾患の理学療法~足部からの理解~』

【講師】
大堀  洋平   氏
(医療法人 黒田整形クリニック:理学療法士)

「運動器における疼痛疾患を治療していくには、疼痛パターンを確実に把握する必要がある。しかし、可動域、筋力などの評価だけでは、疼痛パターンの把握は難しい。今回は、臨床で有用だと考える評価を紹介させて頂き、足部からのアプローチ(インソール等)の実技を行う予定である。」




【日時】
H25.5.25(土)
15:00~18:00

【場所】
医療法人まごころ医療館 1F
リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名
※定員になり次第、受付終了.

【料金】
1,500円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送りいたします。


足部を知ることで、理学療法がどう拡がるのか(拡がったのか)についてお話いただけると思います。

また今回のセミナー終了後、GFplusは一足早い夏休みに入ります。

学会中ではありますが、上半期最後のGFplusに是非、ご参加ください。
 

5月 GFplus ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 4月15日(月)16時26分2秒
返信・引用
  GF plus ご案内

『私の考える下肢疾患の理学療法~足部からの理解~』

【講師】
大堀  洋平   氏
(医療法人 黒田整形クリニック:理学療法士)

「運動器における疼痛疾患を治療していくには、疼痛パターンを確実に把握する必要がある。しかし、可動域、筋力などの評価だけでは、疼痛パターンの把握は難しい。今回は、臨床で有用だと考える評価を紹介させて頂き、足部からのアプローチ(インソール等)の実技を行う予定である。」




【日時】
H25.5.25(土)
15:00~18:00

【場所】
医療法人まごころ医療館 1F
リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】
40名
※定員になり次第、受付終了.

【料金】
1,500円

【お申し込み方法】
①氏名
②所属
を明記の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡ください。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールをお送りいたします。


足部を知ることで、理学療法がどう拡がるのか(拡がったのか)についてお話いただけると思います。

また今回のセミナー終了後、GFplusは一足早い夏休みに入ります。

学会中ではありますが、上半期最後のGFplusに是非、ご参加ください。
 

尾下先生、有難うございました。

 投稿者:受講管理部  投稿日:2013年 3月31日(日)10時12分8秒
返信・引用
  尾下先生、大変、興味深いご教示有難うございました。

「うごき」の土台の世界を知り、明日からの患者さんへの
接し方、自分の身体の扱い方が変わりそうです。

では、受講者専用特設掲示板、スタートいたします。
尾下先生におかれましては約1週間、フォローを
お願い致します。

本日受講の皆様。
下記より特設掲示板にお進みください。
(要パスワード)
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs
 

3月GF  受付終了

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 3月18日(月)17時08分44秒
返信・引用
  当院のネット環境整備のため、更新が遅れまして申し訳ありません。

3月GFは受付終了でございます。

今後お申込みいただきましても、返信メールはございません。

ご了承のほど、よろしくお願い致します。
 

3月GF 残り 7名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 2月19日(火)11時11分22秒
返信・引用
  定員まで あと7名 です。

よろしくお願いしまーす。




GF plus ご案内

『なるほど細胞膜 ~μmの世界~ 』
『知ることの楽しさを!! ~生理学、薬理学、化学、物理~ 』

【講師】
尾下 俊徳 先生(医療法人 杉村会グループ ヒルサイドガーデン:PT)


人体細胞の直径はおおよそ数μm~数十μmであり、それはわれわれの肉眼では到底見ることの出来ない世界である。しかし、その細胞のひ一つ一つが集合し連携されたものが我々人間(動物)であり、これは既存の生物のその殆どに共通したシステムである。今回の講義テーマは『細胞膜』。細胞膜は細胞を保護し、細胞間情報伝達の要である。つまり、我々の生きる仕組み、生命の根源となる役割を担っているのである。今回はその細胞膜を理学療法士がどう捉えなければいけないのかということを皆様と一緒に考えて生きたいと思っています。
 2つ目の講義はとにかく楽しい講義をと考えています。イメージとしては、何か一つの特別なキャンディーを惜しむように皆様に渡すのではなく、いろんな形や色、種類のキャンディーを皆に投げつけるように一気に一時間駆け足で、いや。走りながら講義をしようと思っています。
※(注 キャンディー=情報


【日時】H25.3.30(土) 15:00~18:00

【会場】医療法人まごころ医療館 1F リハビリテーション室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】40名(定員になり次第受付終了)

【受講料】1.500円

【お申込方法】

①所属
②氏名
を明記の上

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡下さい。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。

生化学所見の理解を深めるきっかけになること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております。
 

3月GF 残り12名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 2月14日(木)10時34分3秒
返信・引用
  定員まで 12名 となりました。

ご検討の程、宜しくお願いいたします。



GF plus ご案内

『なるほど細胞膜 ~μmの世界~ 』
『知ることの楽しさを!! ~生理学、薬理学、化学、物理~ 』

【講師】
尾下 俊徳 先生(医療法人 杉村会グループ ヒルサイドガーデン:PT)


人体細胞の直径はおおよそ数μm~数十μmであり、それはわれわれの肉眼では到底見ることの出来ない世界である。しかし、その細胞のひ一つ一つが集合し連携されたものが我々人間(動物)であり、これは既存の生物のその殆どに共通したシステムである。今回の講義テーマは『細胞膜』。細胞膜は細胞を保護し、細胞間情報伝達の要である。つまり、我々の生きる仕組み、生命の根源となる役割を担っているのである。今回はその細胞膜を理学療法士がどう捉えなければいけないのかということを皆様と一緒に考えて生きたいと思っています。
 2つ目の講義はとにかく楽しい講義をと考えています。イメージとしては、何か一つの特別なキャンディーを惜しむように皆様に渡すのではなく、いろんな形や色、種類のキャンディーを皆に投げつけるように一気に一時間駆け足で、いや。走りながら講義をしようと思っています。
※(注 キャンディー=情報


【日時】H25.3.30(土) 15:00~18:00

【会場】医療法人まごころ医療館 1F リハビリテーション室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】40名(定員になり次第受付終了)

【受講料】1.500円

【お申込方法】

①所属
②氏名
を明記の上

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡下さい。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。

生化学所見の理解を深めるきっかけになること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております。
 

3月GF 半数突破!!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 2月12日(火)16時40分1秒
返信・引用
  早くも半数突破です。

定員になり次第受付終了いたします。




GF plus ご案内

『なるほど細胞膜 ~μmの世界~ 』
『知ることの楽しさを!! ~生理学、薬理学、化学、物理~ 』

【講師】
尾下 俊徳 先生(医療法人 杉村会グループ ヒルサイドガーデン:PT)


人体細胞の直径はおおよそ数μm~数十μmであり、それはわれわれの肉眼では到底見ることの出来ない世界である。しかし、その細胞のひ一つ一つが集合し連携されたものが我々人間(動物)であり、これは既存の生物のその殆どに共通したシステムである。今回の講義テーマは『細胞膜』。細胞膜は細胞を保護し、細胞間情報伝達の要である。つまり、我々の生きる仕組み、生命の根源となる役割を担っているのである。今回はその細胞膜を理学療法士がどう捉えなければいけないのかということを皆様と一緒に考えて生きたいと思っています。
 2つ目の講義はとにかく楽しい講義をと考えています。イメージとしては、何か一つの特別なキャンディーを惜しむように皆様に渡すのではなく、いろんな形や色、種類のキャンディーを皆に投げつけるように一気に一時間駆け足で、いや。走りながら講義をしようと思っています。
※(注 キャンディー=情報


【日時】H25.3.30(土) 15:00~18:00

【会場】医療法人まごころ医療館 1F リハビリテーション室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】40名(定員になり次第受付終了)

【受講料】1.500円

【お申込方法】

①所属
②氏名
を明記の上

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡下さい。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。

生化学所見の理解を深めるきっかけになること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております。
 

3月GF plus 受付開始!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 2月 6日(水)12時29分13秒
返信・引用 編集済
  GF plus ご案内

『なるほど細胞膜 ~μmの世界~ 』
『知ることの楽しさを!! ~生理学、薬理学、化学、物理~ 』

【講師】
尾下 俊徳 先生(医療法人 杉村会グループ ヒルサイドガーデン:PT)


人体細胞の直径はおおよそ数μm~数十μmであり、それはわれわれの肉眼では到底見ることの出来ない世界である。しかし、その細胞のひ一つ一つが集合し連携されたものが我々人間(動物)であり、これは既存の生物のその殆どに共通したシステムである。今回の講義テーマは『細胞膜』。細胞膜は細胞を保護し、細胞間情報伝達の要である。つまり、我々の生きる仕組み、生命の根源となる役割を担っているのである。今回はその細胞膜を理学療法士がどう捉えなければいけないのかということを皆様と一緒に考えて生きたいと思っています。
 2つ目の講義はとにかく楽しい講義をと考えています。イメージとしては、何か一つの特別なキャンディーを惜しむように皆様に渡すのではなく、いろんな形や色、種類のキャンディーを皆に投げつけるように一気に一時間駆け足で、いや。走りながら講義をしようと思っています。
※(注 キャンディー=情報


【日時】H25.3.30(土) 15:00~18:00

【会場】医療法人まごころ医療館 1F リハビリテーション室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員】40名(定員になり次第受付終了)

【受講料】1.500円

【お申込方法】

①所属
②氏名
を明記の上

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までご連絡下さい。受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。

生化学所見の理解を深めるきっかけになること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております。

http://

 

特設掲示板使えます。

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 1月25日(金)11時55分13秒
返信・引用 編集済
  今井先生、昨日はありがとうございました。

推奨された理学療法を知ること,常に疑問を持ち続けることの大切さを改めて痛感しました。



さて、参加者限定の特設掲示板ですが、予定を早め、今から使用可能です。




講習会では聞けなかったこと

今井先生に聞いてきてほしいこと

僕はこんな考えを持っている

私はこんな理学療法が好き

キリンさんが好き

ゾウさんのほうがもっと好き

など



前向きな意見であれば、どんな事でも構いません。
是非、ご活用下さい(匿名でも可)
投稿宜しくお願いします!


特設掲示板はコチラ↓
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs
 

i-MAI先生、有難うございました。

 投稿者:受講管理部  投稿日:2013年 1月24日(木)23時35分23秒
返信・引用
  約1ヶ月、特設掲示板でのフォロー
お願い致します。

本日受講の皆様。
下記より特設掲示板にお進みください。
(要パスワード)
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs
 

謹賀新年  満員御礼

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2013年 1月 4日(金)08時26分27秒
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます。

新年早々ですが、1月GFは満員御礼となりました。



つきましては、1月GFの受付を終了させていただきます。



今年もどうぞ宜しくお願いします。
 

1月GF 残り 5名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年12月25日(火)08時36分7秒
返信・引用
  残る席はあと 5つ。

宜しくお願いします。


『 変形生関節症の理学療法 -荷重伝達の視点から- 』

荷重関節に生じる変形性関節症について基礎的情報の整理を中心に行います。また変形性関節症を呈した患者様の運動機能障害に対する理学療法評価を、荷重伝達の視点から考察していきます。

【講師】
今井風太 先生(医療法人篠田整形外科:理学療法士)

【日程・場所】
H25.1.24(木) 18:30~21:00

医療法人まごころ医療館 1Fリハ室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員・料金】
40名
1,500円

【申し込み方法】
①氏名
②所属施設
③連絡先(メールアドレス)
を記載の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までお申込下さい。

受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。
 

1月GF 残り10名

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年12月20日(木)12時06分12秒
返信・引用
  早いもので定員まで 残り10名 となりました。

売り切れゴメンでございます。
ご検討中の方は早目のお申込をおススメいたします。



『 変形生関節症の理学療法 -荷重伝達の視点から- 』

荷重関節に生じる変形性関節症について基礎的情報の整理を中心に行います。また変形性関節症を呈した患者様の運動機能障害に対する理学療法評価を、荷重伝達の視点から考察していきます。

【講師】
今井風太 先生(医療法人篠田整形外科:理学療法士)

【日程・場所】
H25.1.24(木) 18:30~21:00

医療法人まごころ医療館 1Fリハ室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員・料金】
40名
1,500円

【申し込み方法】
①氏名
②所属施設
③連絡先(メールアドレス)
を記載の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までお申込下さい。

受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。
 

1月GF 半数突破!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年12月12日(水)17時28分13秒
返信・引用 編集済
  早くも半数突破です。

引き続き、経過報告いたします。




『 変形生関節症の理学療法 -荷重伝達の視点から- 』

荷重関節に生じる変形性関節症について基礎的情報の整理を中心に行います。また変形性関節症を呈した患者様の運動機能障害に対する理学療法評価を、荷重伝達の視点から考察していきます。

【講師】
今井風太 先生(医療法人篠田整形外科:理学療法士)

【日程・場所】
H25.1.24(木) 18:30~21:00

医療法人まごころ医療館 1Fリハ室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員・料金】
40名
1,500円

【申し込み方法】
①氏名
②所属施設
③連絡先(メールアドレス)
を記載の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までお申込下さい。

受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。
 

1月GF plus

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年12月12日(水)14時31分39秒
返信・引用
  ご案内

『 変形生関節症の理学療法 -荷重伝達の視点から- 』

荷重関節に生じる変形性関節症について基礎的情報の整理を中心に行います。また変形性関節症を呈した患者様の運動機能障害に対する理学療法評価を、荷重伝達の視点から考察していきます。

【講師】
今井風太 先生(医療法人篠田整形外科:理学療法士)

【日程・場所】
H25.1.24(木) 18:30~21:00

医療法人まごころ医療館 1Fリハ室(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)

【定員・料金】
40名
1,500円

【申し込み方法】
①氏名
②所属施設
③連絡先(メールアドレス)
を記載の上、

magokoro_reha@yahoo.co.jp

までお申込下さい。

受講決定者のみ2週間以内に受付完了メールを返信いたします。
 

第1回うらたリハビリテーション研修会のご案内

 投稿者:高木 庸平  投稿日:2012年12月 6日(木)23時35分23秒
返信・引用
  ますますのご清栄のことお慶び申し上げます。
この度、当院主催にて研修会を開催する運びとなりましたのでご案内をさせて頂きます。

今回の講師は初福岡上陸となります。
この機会に是非多くの方々に参加して頂きたく企画致しました。

ご興味のあられる方は参加検討の程、宜しくお願い致します。
以下、詳細情報をご参照下さい。


【研修会のご案内】
第1回うらたリハビリテーション研修会

テーマ〉
『動きを理解し、現場に生かす
~新しい視点で、動きの中から情報を得る~』


会場〉
天神クリスタルビル Aホール

募集対象)
理学療法士、作業療法士
健康運動指導士
トレーナー
スポーツに携わる方

★学生は参加費は半額となります

1日目)
日時:2012/12/22(土)
時間:17:30~19:30(2時間)
受講料:3,000円
定員:60名
内容:座学
アメリカでのリハビリ・トレーニングの現状
心に働きかけるトレーニング等


2日目)
日時:2012/12/23(日)
時間:9:30~16:30(昼休みを含む)
受講料:5,000円
定員:60名
内容:実技
動きの評価(歩き・走りの実際)
重心移動の理解と現場での生かし方
リハビリ・スポーツ選手へのトレーニングの生かし方
効果のあるトレーニング・テーピングの紹介等

★両日参加者は特別割引と致しまして7,000円(学生は半額の3,500円)となります。



講師紹介)
■岡本英司先生

The fitnessgarage CEO ~youth speed training centers(NASE)~
上級役員兼アジア総括本部長
国際陸上競技連盟公認代理人

略歴)
コロラドのリハビリテーションセンターで勤める一方で、コロラド大学陸上部のコーチを行う。長年アメリカの陸上界で多くのオリンピック選手を育てる。その後、選手の練習メニューを作成する上で自重運動を考え、自重だけでのフィットネスに着目し、1997年にフィットネスガレージの前進コロラドスポーツアンドガレージを立ち上げ、マラソンのリディア・シモンを指導し、2000年アテネ五輪で銀メダルを取得。一年中世界中を飛び回り自身の『重心とバランス』の理論で各国の陸上選手を指導する。現在、カリフォルニアデービスにて世界に一つしかない場所で、他にはないものを提供し続け、常に新しい視点で、ジュニア・高齢者から世界中のトップアスリートを手掛けている。


お申し込み方法)
○所属名(学校名)
○保有資格(学科名)
○経験年数(学年)
○氏名
○年齢
○参加希望日(1日目のみ、2日目のみ、両日)

をご記入の上、下記アドレスまでメールにてお送り下さい。
折り返し、振り込み口座等の詳細メールを返信させて頂きます。


アドレス)
uratariha@gmail.com

うらた整形外科クリニック 理学療法士
担当 堂下典秀



多数のご参加お待ちしております。








***********************************************************************
うらた整形外科クリニック&スタジオOasis
理学療法士
高木 庸平(たかき ようへい)
電話番号:092-557-4141(病院)
連絡先:youheven7@yahoo.co.jp
***********************************************************************
 

Ambient Works Seminar ご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年11月19日(月)13時50分47秒
返信・引用 編集済
  来年のことですけど、面白いのあります。

ちなみに私は土曜日のみ参加させていただきます。

来年1月には第2回GF plusを予定しておりますので、そっちの方も宜しくです。




Ambient Works Seminar


この度,関東より宮本亮先生,斉藤嵩先生をお招きして勉強会を開催することとなりました.お二人はそれぞれに関東で研修会を開催したり,講師としても活動をされており,関東を牽引するセラピストとして非常に精力的に活動をされています.また,来年開催のフラットぷらっとの大会長・実行委員長も務める予定になっています.

今回,お二方には全く別の切り口でお話頂きますが,その根本にある感性や気付きをどう働かせ解決の糸口をみつけていくか?という点では,その臨床観より多くのヒントを頂けるものと思います.実技も数多く取り入れて行なって頂く予定ですので,是非この機会に多くの方にご参加頂けましたら幸いです.

【講 師】

宮本 亮 先生(理学療法士 フィジオトレーナーズルーム代表)

中央学院大学卒業後,東都リハビリテーション学院入学・卒業し,白岡整形外科リハビリテーション科入職。その後,広尾整形外科リハビリテーション科科長を経て,現在フィジオトレーナーズルームの代表を務める。自由診療での治療をベースに,プロやアマチュアでのトレーナー活動など多方面で活躍されている先生です。(BCリーグ富山サンダーバーズトレーナー,ロクな会代表,フラットぷらっと大会長)

斉藤 嵩 先生(理学療法士,保健医療学修士 鹿沼整形リハビリテーション科)

国際医療福祉大学卒業後,鹿沼整形外科リハビリテーション科入職。臨床での業務に従事する傍ら,臨床研究を展開するため国際医療福祉大学大学院入学・卒業。若い経験でありながら,独創的な発想と展開力で多くのセラピスト・患者に支持されている先生です。(稲穂勉強会代表,フラットぷらっと実行委員長)

【テーマ・概要】

宮本 亮先生:向き合う ~障害に,人に,自分に~

クライアントの想いに向き合うためには小手先のテクニックだけでは行き詰まることが多い.それに応えるためには,クライアントの出す周波数にこちらがどう合わせて受けとるかが重要であり,セラピストの感性に大きく左右される部分が多いと感じる.つまり,「第5感を研ぎ澄ませ,第6感=ロクを頼りにセラピーを行っていく」日々の臨床をご紹介しながらもクライアントを診る上で自由診療の治療が医療で行われていることと大差ないことも伝えられればと思います.

斉藤 嵩先生:動きの核

人の動きをとらえるうえで重要となるのは力学的な考え方である.動きを起こすためには何かしらの力の変化がそこには起きている.その力の一つが重力である.また,力学的視点で捉える際に重要な点は質量の中心点を考えていくことである.質量の中心点を考えるとROM・筋力などの考え方を大きく変えることができる.これらの内容を研究,臨床での経験よりお話できればと思います.

【日 時】平成25年2月16日(土) 14:00~18:00 2月17日(日)9:30~15:30

【場 所】福岡志恩病院  1Fリハビリテーション室(福岡県小郡市美鈴が丘1-5-3) HP:http://shion-hp.jp/

※駐車場は数に限りがございますので,可能な限り乗合せをお願い致します

【定 員】40名   ※先着順の申込みとさせて頂きます

【参加費】土曜日のみ:4,000円  日曜日のみ:5,000円  両日:8,000円

※参加申込み後の事前振込みとなります(申込み後に振込先をお知らせ致します)

※土曜日の勉強会終了後に鳥栖駅近隣で懇親会を予定しております

【申込み】①氏名,②所属,③経験年数,④参加日(土曜日のみor日曜日のみor両日),⑤懇親会参加の有無,⑥領収書の有無(領収書が必要な方は宛名を明記ください)を明記の上,下記アドレスまでお申込みください

ambientworks_seminar@yahoo.co.jp

【主 催】Ambient Works
http://ambientworks.wordpress.com/

 

高木先生、有難うございました。

 投稿者:受講者管理部  投稿日:2012年10月18日(木)22時06分9秒
返信・引用
  文字通り、「ひと皮、むけた?」思いです。

早速あすから、トライさせていただきたいと思います。

前田代表の幅広いお付き合いにも、本当に感謝して
います。

有難うございました。


特設掲示板、ご指示により来週水曜日までの交流とし
木曜日には削除させていただきます。

ご参加の皆様はよろしくお付き合いください。


参加者限定、期間限定、特設掲示板
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs

http://8251.teacup.com/gfplus/bbs

 

祝!第1回GF-plus

 投稿者:受講者管理部  投稿日:2012年10月 3日(水)21時03分11秒
返信・引用
  特設掲示板完成!GF-plus
http://8251.teacup.com/gfplus/bbs

GF-plus
結合組織を理解しよう!
筋膜の臨床応用 ~Fascia Connection~



講 師 : 髙木 庸平 先生
(うらた整形外科クリニック 理学療法士)


受講料 : 1,500円

会 場 : まごころ医療館 リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)


定 員 : 40名
(募集終了)


日 時 : H24.10.18 (木) 18:30~ (2時間程度)


【内 容】
実技・筋膜概要・筋膜リリースについてという流れで、“筋膜”というカテゴリーをどのように考え、臨床応用していくかを体験して頂けたらと考えております。

※実技がありますので、動きやすい服装でお願い致します。

特設掲示板
特番である「GF-plus」では、毎回、講師と参加受講者をつなぐ
期間限定特設掲示板をご用意しております。
閲覧可能なのは、講師と参加受講者のみ。パスワードは当日、
前田代表より告知されます。
会場では伺えなかった質問などにご利用いただければと思います。

http://8251.teacup.com/gfplus/bbs

 

10月GF 受付終了。

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 9月24日(月)08時39分51秒
返信・引用 編集済
  10月18日のGF plusは、定員に達した為、

9月24日(AM9:00)をもって受付終了いたしました。

今後はお申込メールをいただきましても返信はございません。
大変恐縮ですが、次回の参加をお待ちしております。

ありがとうございました。



前田  拝
 

半数突破!!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 9月20日(木)12時00分1秒
返信・引用
  10月GF すでに定員の半数以上のお申込を受けました。

ありがとうございます。


受付完了された方には、こちらからメールをお送りしておりますが、定員になり次第、受付終了いたします。返信メールもございません。


掲示板にはアップいたしますので、何卒、ご了承下さい。


髙木先生、宜しくお願いいたします。
 

10月GF 開催決定!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 9月14日(金)08時37分36秒
返信・引用
  GF-plus
結合組織を理解しよう!
筋膜の臨床応用 ~Fascia Connection~



講 師 : 髙木 庸平 先生
(うらた整形外科クリニック 理学療法士)


受講料 : 1,500円

会 場 : まごころ医療館 リハビリテーション室
(佐賀県鳥栖市蔵上2-210)


定 員 : 40名
(定員次第申込みを終了させて頂きます)


日 時 : H24.10.18 (木) 18:30~ (2時間程度)


【内 容】
実技・筋膜概要・筋膜リリースについてという流れで、“筋膜”というカテゴリーをどのように考え、臨床応用していくかを体験して頂けたらと考えております。

※実技がありますので、動きやすい服装でお願い致します。

申込方法 : E-mailにて、件名に「GF10月」として①氏名、②所属病院名、③連絡先
(メールアドレス)を記載の上、下記にお申し込みください。

※受講決定者のみ1週間以内に受付確認のメールを返信いたします。

申込先及び問い合わせ先 : まごころ医療館 前田 雄一

magokoro_reha@yahoo.co.jp

 

代表、新企画。準備中。

 投稿者:受講者管理部  投稿日:2012年 9月 9日(日)21時15分56秒
返信・引用
  題して
「ジー・エフ・プラス」

発表が待ち遠しいですね。
 

講師決定!!!

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 8月 3日(金)13時48分10秒
返信・引用 編集済
  GF講師決定!

な、なんと・・・・・










ウソです。


夏休み明けたら始動します・・・・

皆さん、夏を楽しみましょう!!
 

セミナーご案内

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 4月24日(火)22時34分12秒
返信・引用
  NSCA 九州ADセミナー

H24.6.24(日)@福岡医健専門学校
9:30~16:30

『筋膜の性質とセルフ筋膜リリース』
講師:谷 香織     氏

『チェーンリアクションバイオメカニズム』
講師:トラビス・ジョンソン    氏

アナトミートレインの和訳にも関わられた谷氏と、ご主人のトラビス氏。東京のシナジーセンターから来福されます。

前日は西九州大学でのスペシャルワークアウトも開催(もうすぐ定員)。

興味ある方は マエダ  まで。
 

お疲れさまでした。

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 4月24日(火)00時13分38秒
返信・引用 編集済
  米永大会長、お疲れ様でした。
仕事の後の一杯は最高でしたね!

次の呑会は夏ですね!

お二人とも素晴らしい特別講師でした。
すぐには消化できませんが、今年1年かけてゆっくり考えたいと思います。

皆様、お疲れ様でした。


追伸
K際医療福祉大学の池田先生が、チョコレートで夫婦円満になりますように・・・・・
 

最後の仕事。

 投稿者:よねなが  投稿日:2012年 4月22日(日)21時22分18秒
返信・引用
  最後の仕事として少しだけ・・・。


講師の多々良先生 兒玉先生

ご多忙中ご講演頂きありがとうございました。


前田会長

準備、運営、発表お疲れ様でした。


私にとって難解な内容もあり、消化しきれていないものもありましたが、明日からの臨床に照らし合わせつつ、少しずつ理解していけたらと思います。

何より先生方の、自分で考え常に挑戦し続けられている姿勢を見習っていこうと思います。


大会準備、運営に携わられた諸先生方

たいしたことをできていない私をサポートしてくださり、ありがとうございました。

それぞれが自分の役割をしっかり自覚されていたからこそ、スムーズに大会運営が可能になったのだと思います。


緑生館様

資料作成に関するご協力ありがとうございました。


ご参加くださった方々

お陰様でほぼ満員御礼となりました。ありがとうございました。


無事に終了できたことが何よりです。
しばらく平穏な日々を送れそうです・・・。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時53分31秒
返信・引用
  この場をおかりまして・・・・・
おめでとうございます!
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時50分55秒
返信・引用
  では、看板、かけかえます。

それでもわれらは I Don't Know・・・。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時46分5秒
返信・引用
  きしまなかった前田ベット。
おまえさん、おとこだね~。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時43分58秒
返信・引用
  フリーズしなかったPCさま。
えらかったね。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時42分0秒
返信・引用
  松田先生、英語は女性関連に偏ることなく
おべんきょうください。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時39分19秒
返信・引用
  伊藤先生、松田先生、壮行会準備の田中先生。
センスが光ってました!
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時37分32秒
返信・引用
  打ち上げ会場の「ひだね」さま。
有難うございました。必ず、またきます。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時35分25秒
返信・引用
  なんとか土砂降りは我慢したオテンキ様。
有難うございました。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時33分48秒
返信・引用
  そしてそして第3回特番、スタッフの皆様
有難うございました。流れるパスワーク、嬉しかったです。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時31分25秒
返信・引用
  基山町民会館、スタッフの皆様
有難うございました。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時29分49秒
返信・引用
  そして米永大会長、有難うございました!
おつかれさまでした。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時28分3秒
返信・引用
  そして受講してくださいました皆様
ありがとうございました。
 

第3回佐賀県東部地区リハビリテーション講習会

 投稿者:特番報道班  投稿日:2012年 4月22日(日)11時26分19秒
返信・引用
  まずは多々良先生、兒玉先生、前田代表。
貴重なお話、有難うございました!
 

Re: (無題)

 投稿者:よねなが  投稿日:2012年 4月21日(土)10時46分37秒
返信・引用
  たくさんの方に参加申し込みを頂けて何よりです。

皆様

今日は宜しくお願いいたします!

頼りない大会長をフォローしてください。
 

(無題)

 投稿者:大古場  投稿日:2012年 4月20日(金)20時01分21秒
返信・引用
  19日20時現在で、一名キャンセルが出たため
スタッフ含め総数110名です。
 

(無題)

 投稿者:いまい  投稿日:2012年 4月19日(木)22時02分14秒
返信・引用
  19日10時時点で参加者111名です。
 

前田先生、ありがとうございます。

 投稿者:大古場  投稿日:2012年 4月19日(木)00時07分45秒
返信・引用
  お疲れ様です。
当日まで残り3日となり、
受講希望増えております。
本日も参加受け付け
受講希望者104名となりました。

併せて、受講者名簿も作成中です。
 

大古場先生

 投稿者:まごころのまえだ  投稿日:2012年 4月18日(水)12時54分50秒
返信・引用
  ご報告ありがとうございます。

あと少しで終了しますが、それまで宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:大古場  投稿日:2012年 4月18日(水)07時10分22秒
返信・引用
  お疲れ様です。
現在、受講希望98名となっております。
そのうち3名程、特別講義からの参加希望の方がいらっしゃいます。
以上、報告いたします。
 

(無題)

 投稿者:大古場  投稿日:2012年 4月16日(月)20時29分30秒
返信・引用
  お疲れ様です。
4/16現在、受講希望者数94名です。
 

(無題)

 投稿者:山本  投稿日:2012年 4月15日(日)23時37分25秒
返信・引用
  今井先生より表紙の方お預かりしました!

今井先生、ありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/11