teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『ロブスター』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月19日(日)11時28分10秒
返信・引用
  45日以内にパートナーを見つけて結婚しないと動物に変えられてしまう。
セックスレスで少子化の未来ならば、人の種の保存のために
そんな管理も執り行われるのかもしれない。
(動物も少ないって言ってたかな。)
面白い設定。
逆に動物の方がよほど生きる本能に従順だと思う。
つまり。食べることと生殖行為をすること。
この世界では、共通の体質が無いとパートナーになれないみたいね。
変んなの!
鼻血体質。無感情体質。近視体質。何をしたいのさ。どんないいことがあるっての?
(物語の要素として面白いから良いですが。)

独身者の世界が対峙関係としてあるのも面白かった。
でも森の中、過酷な生活を強いられるのだろうなあ。
ポンチョ一枚で雨露をしのぐ。野生動物の対策をしなければならない。
なによりも食事は、ひたすら動物を狩って?うwww。「昔人間」もいたかも。
ホームレス?汚い臭い貧乏・・・。
あ、これは考えてもダメだよね。大事なのは婚姻カップルと独身者の関系だものね。

僕は、『トータルリコール』のコリン・ファレルが中年腹を突き出して演技してるのが
とても好みでした。
ああ役者って大変なんだなってね。あんなに太って自然さを出して…。
でもこの映画地味なのに、誰が評価してくれるんだろう?そういうこと気にしないのかな?
演じてそれを評価されようとは思わないのかな。
彼はもっとメジャー志向かと思ったよ。

 
 

『サウスポー』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月18日(土)10時46分3秒
返信・引用
  ジェイク・ギレンホール主演のボクシング映画。

どこか主流から離れていて1流のエンターテナーな役者になってなかった彼が
満を持してメジャーになってゆくのかなっていう王道スタイルの映画でした。
なので見応え十分です。

それ以前に観た『ナイトクローラー』はほとんどサイコな役で、
どんどんダークサイド、アンダーグラウンドの地位を確立してしまうのではないかと
危ぶんだので(大きなお世話)ほっと僕は胸をなでおろすわけです。
ほとんど親戚のおじさん感覚(笑)w。
だってあれですよ。
『遠い空の向こうに』という高校生がロケットを飛ばすみずみずしい映画に出演してた彼が、
すっかり成長された今では、
眼をギラギラさせたドロドロに汚れたおっかないヒトになりましたでは許されません!!

さて、
全体的に感動の一篇ではあるのですが、ここはとりわけいいです。
トラブルから主人公ホープの妻は亡くなってしまう。
ホープは生活が荒れ愛娘の保護責任能力を疑われふたりは引き離されることになる。
施設に強制的に収容され、父娘が引き離されている場面で、
父親と一緒に住みたいと父ホープの頬をパシパシと娘レイラが叩いて懇願するところは!
号泣でしたwwwwww!

是非!
 

『マネーモンスター』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月13日(月)22時57分52秒
返信・引用
  あの女優ジョディー・フォスターの監督作品。

ジョージ・クルーニーの司会で送る人気財テク番組に
番組のせいで大損したという男が爆弾を持ち込んで番組ジャックを図る。
それを、番組プロデューサーのジュリア・ロバーツらがなだめすかし、情報を探り…。
プラスティック爆弾のベストを着せられたジョージー・クルーニーは最初は
びくびくしていたが次第にペースを握りだし事態はあらぬ方向に!

かなりハラハラドキドキするよ。
そつなく出来てます。
観てる間充分に楽しめる1品だと思います。
ジョージー・クルーニーはさすがの主役、どや顔にしびれます。
ジュリア・ロバーツもふたりセットでいいね!

(難を言えば、もっとジョージ・クルーニーが情けなくても良いかな?)

 

『デッド・プール』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月13日(月)17時36分45秒
返信・引用
  予告からイカレテいてとんでもないテンションの映画です。
なのでこの調子に乗り遅れると最後まで盛り上がらないかも。
とっても不真面目。
主人公ウェイドに起こったことは大変深刻な事件でした。
謎の組織に薬学的処置をされてスーパーヒーロー然とした能力を得ることになる。
この不真面目さは、ひょっとして能力の副作用ですか(笑)?

アクションや映像は凝っていて頑張ってるなと思うが…、
観たら面白いよとは薦められない。
なぜだろう?
確かに毛並みの違うヒーローではある。

(そうそうR-15指定。)そりゃそうだ。
 

『神さまメール』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月10日(金)00時17分21秒
返信・引用
  神様は、ベルギーはブリュッセルに普通に住んでいてあれやこれやの
人間界における災害や事故を演出していた!
この神様が見た目そこらの中年オヤジなのに、意地悪く残酷なので、
悪い事件しか起きない。
例えば、飛行機の墜落とかね。
それはね、子供が遊ぶみたいに
街のジオラマの上を飛行機を手でつかんでバウンドさせるんだ。
まあ、大抵はpcを使ってどこぞで事件が起きるってやってんだけどね。
その横暴さ、あるいは自分に対して酷い仕打ちをする神(父親)に
娘エアは愛想をつかして、
世界中のひとびとに寿命を知らせるメールを送り付けてしまう。
それが騒動の始まりだった。

かわいい映画です。
この後エアに付き従う6人の使徒をめぐる物語が始まるのですが…。
とぼけたコメディでほっこりする。
いや、にんまりする。
そうじゃあない。ばかばかしくてげんなりする。
面白いよ。
 

『エンド・オブ・キングダム』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月 7日(火)08時55分7秒
返信・引用
  『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編。
『300』のジェラルド・バトラー主演。

がはははははははははははははははははははは。
いいよ!面白い。
痛快を絵にしたような映画です。
ここまでやるかという過激なところもある。すげー(笑)。
暇とお金があったら是非お勧めしたいいいい!

次はないのか次は?!
『エンド・オブ・ジ・アース』これだ!
大統領を宇宙人から守って見事な活躍をするはず!!!!!!!!

いや、参ったよ。ほんと。
 

『さざなみ』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月 5日(日)13時35分45秒
返信・引用
  百年前に見た『愛の嵐』の主演女優シャーロット・ランプリング主演。
それ程美人でもないのに、存在感のある息の長い女優です。

結婚45週年を迎えようとする夫婦が1通の手紙で微妙な関係に陥ってしまう物語。
その手紙というのは、ふたりがしりあう間に前に夫が付きあっていた女性の遺体が
山の氷河の中から発見されたというものだった。
「その彼女が生きていたら、あなたはその人と結婚した?」という妻の問いかけに
正直に「イエス」と答えてしまう夫。
それから、ふたりの間に流れる空気は少しずつ変わって行った。

男は大抵感激屋さんで結婚式も泣き出すのは男が先。
今回の45周年記念パーティーでも泣き出すのもきっと旦那の方よ、と妻たち女は言いあう。
ほんの少し前に、かつて好きだった彼女に郷愁と共に思いを馳せていた旦那が
今、眼の前で開かれるパーティーにおいては感激して泣き出す始末。

この都合のいい女々しさにはさすがの“良き妻”も鼻白むというもの・・・。
ラストでシャーロット・ランプリングが見せる顔の恐ろしいこと。

うちはだいじょーぶだろうか(笑)。
 

『マジカルガール』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月 4日(土)14時42分5秒
返信・引用
  スペインの映画。
公開まえよりちょっと評判になっていたので
期待して観に行った。

日本の魔法少女アニメがモチーフになっている。
でも、映画を観たらそんな設定いらないような内容だったよ(笑)。
なんとなく普通ではない、毒のあるカルトムビーとでもいうのかな。
どうにも居心地の悪い感じがあってね、
日常の中にひそむ“魔”みたいなものをテーマにしてる?
いや、この観方、うがちすぎですかね。

それにしても日本のサブカルチャーの影響力はすごいねー。
 

『ヒメアノール』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 6月 2日(木)11時44分58秒
返信・引用
  古谷実漫画原作の映画化。
濱田岳、V6の森田剛主演。
おっかない映画w。

ムロツヨシとか出てて愉快なコメディー調で始まるもラストは血みどろ!
心まで冷えた。
「おかーちゃーん、麦茶持って来てー。」悲しいセリフでした。
 

『世界から猫が消えたなら』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年 5月31日(火)01時17分8秒
返信・引用
  劇場でかかる予告編に何度もうんざりした映画(笑)。
女の子がこの映画を一緒に鑑賞してた友達に「(泣いて)ごめんね。」って言う。
すると友達が「いいよ。いいよ。」って返す。
うわっどっちも気持ち悪いw。
よくわかんないけど、泣かせの映画なの?
いやだな。
公開当初の評価もすこぶる悪かった。だめじゃん。止めにしよー!

ところがひょんなことから見る羽目になったら・・・あなた!
良かった。
食い足らんかもしれない。
それでも、僕には良く思えました。充分響きました。もともと甘々だしね。

悪魔とかいってるから、ライトノベルの軽いファンタジーかと軽んじてたよ。
大して深くはないのかもしれないけれど、物語が腑に落ちた。
良い落としどころでした。
誰かが言ってました。
「優しい映画なんだ。」
それでいいと思う。
 

レンタル掲示板
/43