teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


『ザ・コンサルタント』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2017年 2月 9日(木)23時17分21秒
返信・引用
  コンサルタント?
結婚の?
なんて、トンチンカンなこと言ってしまいそうな
ちょっとピンとこない題名だが、
設定から何からおもしろいよw!
是非!
 
 

『ドクターストレンジ』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2017年 2月 2日(木)14時31分52秒
返信・引用
  すげーわくわくする。
いいよ!
 

『海賊とよばれた男』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2017年 2月 1日(水)01時36分20秒
返信・引用
  大仰な映画でした。
みんな頑張って演じていました。
それが胸を打つこともあり、
なんかやり過ぎとシラケることもあり。
予告通りの映画でした。
敵対する國村隼さんのリズムのあるセリフ回しが気になって
それを確かめに行った感じです。
やはり、不思議な柔らかい美しいリズムを感じました。

『ドゴボブバ』宇宙海賊、合掌。

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2017年 1月 5日(木)00時58分44秒
返信・引用
  弱そうで、優しくてそれでいてブレナない魔法使いを
エディ・レッドメインがキュートに演じてたァ!
映画冒頭、アメリカに渡る船の上で魔法動物がいっぱい入ったトランクを
膝の上に抱え、外に出たがるビースト達を優しくなだめてるシーンから
もう最高に良いなって思えた。
最近は予告編で充分だったという映画多い中にあって、
本編は扉を開けば盛りだくさんの内容にワクワクしちゃう出来だったよ。
星5!
 

『ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2017年 1月 2日(月)22時06分40秒
返信・引用
  正月1日鑑賞。
年越し寝不足の身にはとてつもなく眠かった…。(高評価にびっくり。)
チーン。
 

Re: CYBORG009 CALL OF JUSTICE

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年12月13日(火)20時20分20秒
返信・引用
  のりぴ~さんへのお返事です。

> 第1章から3章まで惰性でみてきた。
自分も観たよ!

> 3Dアニメはいまいち馴染めず。
なんかねー。
> ストーリーは壮大?過ぎて感情移入できず。
でも、最近はどれもこんなもんじゃない?
だって009達の敵としてあるんだか
強さもインフレするんじゃなきゃね。
> 総監督が神山健治さんてことで期待はしていたんだけど~。
前回だって厳密に言えばなんだか分からん。
煙に巻かれたような。
> アクションシーンだけを切り取って見る分にはカッコいいかも。
3章は僕はハラハラドキドキしたよ。
> ギルモワ博士の年齢が一番気になるってツッコミはヤボだよね。
50年経ってるなら、若くても100歳はいってるよね?
じゃ、考えられるのはアンチエイジングのサイボーグ手術だね(笑)。
> とにかくイワンが可愛かった。
3Dでね。
> エンペラーを井上和彦さんが演じているってことで深読みしたのは私だけではないはず。
えー、色恋の話?
分からんなあ。
にわかだからね(笑)。
 

CYBORG009 CALL OF JUSTICE

 投稿者:のりぴ~  投稿日:2016年12月10日(土)00時31分2秒
返信・引用
  第1章から3章まで惰性でみてきた。
映像化50周年記念作品だけに観客の年齢層は高め。
3Dアニメはいまいち馴染めず。
ストーリーは壮大?過ぎて感情移入できず。
総監督が神山健治さんてことで期待はしていたんだけど~。
アクションシーンだけを切り取って見る分にはカッコいいかも。
ギルモワ博士の年齢が一番気になるってツッコミはヤボだよね。
とにかくイワンが可愛かった。
エンペラーを井上和彦さんが演じているってことで深読みしたのは私だけではないはず。
 

『疾風ロンド』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年12月 9日(金)19時45分0秒
返信・引用
  笑いたくて行きました。
うーーん。
面白い、これ?
主演の阿部ちゃん悪くないけど、
ストーリー上、なにも活躍しないよ。

疾風のように上映なくなっちゃってくださwい。
 

『われらが背きし者』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年12月 6日(火)08時41分37秒
返信・引用
  最近とんと良い映画に出演してないユアン・マクレガーが
久々にはつらつと演技している映画であった。

同原作者の『裏切りのサーカス』よりずっと話がこなれて分かり易い。
何よりも主人公が市井の住人であることが感情移入しやすく
はらはらドキドキ感が増そうってもんです。
しかし十分な諜報戦(?)が張り巡らしてあり、
ことがスムーズに運ばないジレンマというかやりきれなさというか.、
それが見事に重厚感ってやつに繋がっている。

すっかりデヴュー当時のオーラが消えた感があったユアン・マクレガーは
今回初っ端は最近のくすんだ彼だったが、徐々に
映画の深刻さに合わせるかのように生き生きと活躍していった。
ただの倦怠期の10年カップルのペリーとゲイルは
ついぞ予想だにしなかった非日常のマフイアの輩に取り込まれ、
果ては銃を手に夜の森に悪漢を撃つことになろうとは!

物語の終着、身を挺した行動に対して充分な成果があったわけではないが、
「友人」の家族を守ったことと妻との絆を取り戻したことで良しとするしかない。
むしろ、あわや死ぬ思いをしたのだから無事に帰って来れたことは万々歳さ。
MI6のヘクターにディマの銃を届けた後、ペリーはテムズ川に架かる橋を
人ごみの中を行く。
一瞬振り向いた彼は元のいち大学教授に戻って行った。
これをハードボイルドと言わずなんとしよう?
ちゃんちゃん。
 

『 CYBORG009 CALL OF JUSTIS第1章』

 投稿者:イケちゃん  投稿日:2016年12月 3日(土)18時00分2秒
返信・引用
  サイボーグ009だよ。
それぞれ2週間限定で3部作、連続公開。
3Dで作画をしてるので、第1印象で好みも分かれるかも。
ただ、アニメ『亜人』とか『蒼き鋼のアルペジオ』などの作画より
ずっと堅いイメージが残った。
・・・・・・・・・。
演出もゆっくりのところがありダメだなと思う。

でも全3話観てしまうと思います(笑)。
 

レンタル掲示板
/41